FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Germaniax Review
    ★久々の少佐ネタです。
    Germaniax Review」の「エロイカより愛をこめて・第3弾聖地エーベルバッハに行ってみた」読みました。
    今年1月には更新されてたらしいんですが、なぜか私のパソコンではエラー表示になってずっと読めなかったのです。

    第3弾はいわゆる「聖地巡礼

    (ナゼイマ?感は否めませんが)。
    この言葉が流行ったことについてこう書いてますが、少佐ファンは昔からエーベルバッハに行ってレポート書いてましたよ。
    ナゼイマ「エーベルバッハ市レポ」?感は正直否めません。
    でも訪れた人の数だけ、レポ書いた人の数だけおもしろさはあると思うのでさっそく読んでみました。

    男性目線という意味ではおもしろかったです。
    【2017/04/12 06:59】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    Germaniax Review
    青池さんの公式サイトで面白い企画が紹介されていました。

    Germaniax Review(ジャーマニアックス・レビュー)」とは、ドイツが日本のサブカルチャーに与えた影響について考察?熱く語る?PRプロジェクトで、第1弾から第3弾までが「エロイカより愛をこめて」。
    すでに第1弾が公開されています。

    青池さんもイラストを寄せていますが、少佐がなにげに顎を隠しているので、絵が昔の少佐の顔に戻っているのが嬉しいかも(笑)。
    【2016/11/16 17:33】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    黒い森のケーキ(トルテ)とコストコ
    ★以前「おいしい本をさがす道」に「心理実験プロジェクトS」のザッハトルテを紹介しましたが、その時点で見たことなかったのが「黒い森のトルテ」と「みつばちケーキ」。
    遂に見つけましたよ、「黒い森のケーキ」でしたが。

    場所はオーストラリアはメルボルンのコストコ。
    日本にもコストコありますが、大人2人では、会員になってまで買いに行けるお店じゃないので(量的に)。
    でも憧れてたんですよねえ、コストコ(笑)。

    でもアメリカやオーストラリアでは、そもそも冷蔵庫の大きさが違うし、週末など車で乗り付けてまとめ買いするのがお約束。
    私も連れてってもらいました。


    【2016/09/06 18:09】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    缶コーヒーより安い古城!その理由は?
    ★このところ青池保子さんの公式サイトがずっとエラー表示だったのが、やっと復活しましたね。
    7月24日のお誕生日に合わせた書き込みが殺到してサーバーダウンしたのでしょうか?
    前の公式サイトの突如閉鎖の悪夢が一瞬蘇りましたよ。
    何にせよ復活して良かったです。
    お誕生日おめでとうございます!

    ところできのう、NHKのニュースに続いて始まった「所さん!大変ですよ 」をなんとなく見てたらドイツ東部の街・グリンマで、1ユーロ(約120円)で買えるお城にびっくり。
    「絶対幽霊だよね。」なんて言っていたんですが、幽霊の噂もあるものの、もっと怖いのが維持費修理費でした。
    買ったら直してね、元通り直してね、当時の材料を使って直してね、約束よ、と何ともドイツらしい。
    少佐を思い出しました。
    少佐も自分で修理してましたね。
    【2016/07/29 17:09】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    青池さんと上橋さん
    ★今日のニュースで、「薔薇の名前」の作者ウンベルト・エーコさんが亡くなったことを知りました。
    「薔薇の名前」はショーン・コネリー主演で映画化されましたが、青池さんが絶賛していたので、私も見てみておもしろく、その後本も読みました。
    青池さん、がっかりしてるだろうなあ・・・。
    私からもエーコさんのご冥福をお祈りします。

    ★私がおもしろくて読んでる「おんなのイケ麺」シリーズ、最新記事は上橋菜穂子さんの「ミートソースでモッツァレラほにょほにょ」でした。
    他にも「鬼平犯科帳」でおまさの扮装しながら日清のカップヌードル食べる梶芽衣子さんとか、おもしろい記事多いですよ。 


    【2016/02/20 18:38】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    クリスマスマーケット 2015
    ★今年はスカイツリーと日比谷公園のクリスマスマーケットに行って来ました。
    なぜカテゴリが「鉄のクラウス」なのか、ファンの方ならわかりますよね(^^)。

    所用で虎ノ門に行ったら、日比谷公園がすぐだったので、昼休みちょっと抜け出して。
    ところが凄い混み具合で時間も15分くらいしかなかったので、買い物もできず、昼食も食べた後だったのでホットチョコレートだけ飲んで帰ってきました。
    やっぱり六本木ヒルズ行きたいな・・・。

    ・青空にイチョウの映える気持ちのいい一日。
    でも空気乾燥お肌パリパリ・・・。

    【2015/12/22 17:09】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「ダ・ヴィンチ」の「エロイカより愛をこめて」特集感想
    ★遅くなりましたが、「少佐に関するレポート」に 「ダ・ヴィンチ」の「エロイカより愛をこめて」特集感想アップしました。

    青池さんの新連載が始まっていますね。→「こちら


    【2015/12/18 18:19】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    少佐の「いきなり日本昔ばなし」感想、そして・・・
    ★何にびっくりしたと言ってプリンセスGOLD 2015年8月号掲載の「いきなり日本昔ばなし」。
    ヤマトタケルが釜めし屋になった特別番外編や「2001年の大パーティー」のパワーはないものの、
    今となっては新しい少佐に会える、それだけで嬉しい。

    浦島太郎の少佐も良かったけど、最高はボロボロンテの光源氏?安倍晴明?
    あとZがいないのが大きな不満。
    まさか蚊取りブタじゃないよね?

    あとテレビドラマがスタートした「まんまこと」も特集されていましたが、いかんせん私、この絵が苦手で・・・。
    残念ですがパスしました、ごめんなさい(汗)。
    ドラマはとりあえず録画しました。

    と書いたところで青池さんの日記を読んでびっくり!
    なんてことに(涙)。
    お気の毒、でも鳥肌が寒気が~(泣)。
    私、駄目なんです、こういう話、本当に(-_-;)。

    しばらく青池さんの公式サイトにお邪魔できない、たぶん1年くらい、記憶が薄れるまで・・・。
    お大事にして下さ~い(と、遠くから叫んでみる)。
    【2015/07/31 18:01】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    クリスマスマーケット
    ★今年も少佐探してクリスマスマーケットに行きましたが、今年も会えませんでした(´・c_・`)。

    最初スカイツリーに行ったんですが、その日は土砂降りの雨で、スカイツリーの会場は屋根がないのでお客さんがほとんどいなかったです。
    しかもオーナメントのお店が1つしかなくて、他は全部カフェなので、食べる所がなく、残念でした。
    で、例年通り六本木ヒルズに行って来ました。

    ・先週のサンデー「境界のRINNE」に出て来たくるみ割り人形みっけ(笑)。


    【2014/12/15 18:05】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    『青池保子 華麗なる原画の世界』絶賛開催中!!
    ★青池保子さんの公式サイトで「LAND HAUS」に「原画展」の詳細がレポートされていますね。

    等身大の少佐!とか、コラボメニューとかオリジナルグッズとか。
    トートバックやポストカード、そしてもちろん複製原画。
    東京にも来てくれないかなあ・・・。
    これだけ豪華だと、松屋銀座か池袋西武あたりでやりそうな気もします。
    っていうかやってほしいです(>_<)。

    【2014/11/16 08:33】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記