ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    料理教室の探偵たち
    ★J.B.スタンリー著「ダイエット・クラブ」シリーズ3作目は「料理教室の探偵たち」。
    ダイエットは今回あまり気にしてないようですが、そのおかげでいつにも増しておいしそうな料理が登場します。
    普通に食べてる物でも描写が上手だと、今すぐ食べたくなって辛いですね(笑)。

    魅力的な新キャラがカミラ(ミラ)。
    ジェイムズたちが通う料理教室の料理長ですが、その人柄でジェイムズの偏屈な父ジャクソンの心も溶かしていきます。
    逆にルーシーの自分勝手さにはもやもやしたなあ。
    マーフィーがいい人になり過ぎて割を食ってる部分もあったけど、それにしても心配です。

    まあ最後はみんな仲直りの大団円でしたが、ジェイムズの恋愛はまだまだ波乱がありそうです。
    今回はミラのおかげでカラフルな料理が多かったですね。
    【2018/07/03 17:14】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「料理人は夜歩く」
    ★カレン・マキナニー著「朝食のおいしいB&B」シリーズ2作目。
    ちょうどアマゾンの書評を読んで、私と全く同じ感想書いてる人見て納得。
    クッキングママのゴルディに良くも悪くもそっくり、それとこのB&Bには泊まりたくない!
    素人なのに犯罪捜査と称して自分のB&Bの泊り客の部屋を漁る、書類を見る、電話を盗み聞き・・・。
    私がお客さんだったら自分にやましいことがなくても、嫌です。
    今回は元の婚約者と今の恋人の間で揺れ過ぎで、こちらもうんざり。

    じゃあ何で読むの?と聞かれそうですが、やっぱりおいしそうな物がたくさん出て来ることと、基本はヒロインナタリーもいい人だし、メインとテキサスの違いとかね、おもしろいんですよ。
    メインキャラより脇役の方が人間的な魅力があって、やっぱり文句言いながら読んでしまう。
    【2018/06/21 17:05】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近読んだおいしい本
    ★ナンシー・アサートン著「ディミティおばさま現わる」
    ・「優しい幽霊」シリーズ1作目。
    シリーズ名通り幽霊が出て来るお話ですが、私はシャンナ・スウェンドソンの「魔法製作所」シリーズ思い出しました。
    ヒロインが堅実で浮ついてないのがいいなあって。
    大好きなシリーズになる予感がしたのに・・・(泣)。
    【2018/06/10 17:09】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    まぼろしのお好み焼きソース
    ★内容に関して重大なネタバレがあります。★

    「まぼろしのお好み焼きソース」と書いたらソースのこと?と思いますよね。
    でもソースのお勧めじゃなくてちゃんと小説のタイトルです。
    松宮宏さんの、ファンタジー?ミステリー?それとも極道物?

    最初は下町のみんなでがんばっておいしいソースを作る話と思ってました。
    確かに基本はそれなんですが、そんなのどかなばかりの話じゃありませんでした。
    うん、のどかだけどシリアス、ほのぼのしてるけど怖い、そんな感じ?
    【2018/05/23 17:08】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    猫は手がかりを読む~エッグベネディクト
    ★今日は、「おいしい本をさがす道」に、リリアン.J. ブラウン著「シャム猫ココ」 シリーズ1作目「猫は手がかりを読む~エッグベネディクト」アップしました。

    【2018/05/19 17:12】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    貧乏お嬢さま、メイドになる~いちごタルト
    ★今日は、「おいしい本をさがす道」に、リース・ボウエン著貧乏お嬢さまシリーズ1作目の「貧乏お嬢さま、メイドになる」よりいちごタルトアップしました。
    【2018/04/25 17:07】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    タルトタタンの夢
    ★「グレーテルのかまど」の再放送で、これまで名前しか知らなかったタルトタタンがどんな物かを知りました。
    近藤史恵著「タルトタタンの夢」を読んだ時は、文章で説明されてもよくわからなかったんですが。
    この本を読んでて思い出したのは「和菓子のアン」とか「真夜中のパン屋さん」など。
    いわゆるコージー系ですね。

    海外のミステリと違って殺人が起きるような本ではなく、日常のちょっとした謎や不思議を食べ物を使って解決するという意味で
    コージーノベルとでも表現したらいいのでしょうか。
    気軽に読めてほっこりするけど、再読しようとは思わないあっさりした感。
    まあこのシリーズの1作目「ヴァン・ショーをあなたに」のヴァン・ショーをなぜか楽器だと思っていた私が言うことではないですけど(笑)。
    【2018/04/18 17:06】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    違いのわかる渡り鳥
    ★クリスティン・ゴフ著バードウォッチングシリーズ2作目は「違いのわかる渡り鳥」。
    前にも書きましたがバードウォッチングに全く興味のない私には2作目も印象の薄い本でした。
    逆に鳥好き、アウトドア大好きな方には夢中になれる本かと思います。

    1作目のヒロインレイチェルが脇役に回り、1作目で脇役だったラークが主役になります。
    生き生きと活躍していたレイチェルが好きだったのでそれも残念。
    ラークも嫌いじゃないんですけどね。
    おもしろい試みなのでうまくハマってくれれば楽しいと思うけれど。


    【2018/04/12 17:29】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    風の向くまま~ダイオウのパイ
    ★今日は、「おいしい本をさがす道」に、ジル・チャーチル著「風の向くまま~ダイオウのパイ」アップしました。
    ダイオウとはルバーブのことだそうです。

    ・砂糖と煮つめてジャムにするのが一般的です。


    【2018/04/09 18:05】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    町でいちばん賢い猫~ミルクセーキ
    ★今日は、「おいしい本をさがす道」に、リタ・メイ・ブラウン著トラ猫ミセス・マーフィ―シリーズ1作目「町でいちばん賢い猫~ミルクセーキ」アップしました。

    【2018/03/25 17:46】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記