fc2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ザ・リング/リバース
    ★タイトルからわかる通り、日本のホラー映画「リング」をハリウッドがリメイクしたシリーズ3作目です。
    ハリウッドリメイクは基本見ないんですが、リバースにはなんと!あの!ヴィンセント・ドノフリオが出演してるんですよ。
    ゴーレンさんですよ!「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班(クリミナルインテント)」ですよ!
    と書いてもわかる方にしかわからないでしょうが(笑)。

    気になっていたリバースが配信されていたので観てみました。
    ネタバレは避けますが、なんとまあドノフリオらしい役というか、相変わらずエキセントリックです。
    ただ心配なのは、この方、「フルメタル・ジャケット」で役作りのために太り過ぎてひざを痛め、手術したとのことですが、今この体形で大丈夫なの?と心配になって怖さ半減。

    映画としては、正統派「リング」ではないです、「リング」の名を借りたアメリカン・ホラーです。
    ただ、貞子にあたるサマラを演じたボニー・モーガンがある意味素敵で(映画エクソシスト」を思い出しました)、途中から「リング」映画であることを忘れていました。
    正統派「リング」ではないと割り切ることができれば、これはこれでおもしろいのではないかと思います。
    ゴーレンさんばんざい!
    そして「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」全シーズン配信を!
    【2024/03/28 19:11】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    万世橋交番貯金箱買いました♪
    去年のことになりますが、万世橋交番の貯金箱、買って来ました。
    内藤了さんのおもてうら交番で、柏村さんがいた交番ですね。
    これは復刻版で、ずいぶん綺麗ですが、以前売っていたのはもっと柏村さんの交番に、つまり当時の交番に近い色合いでした。
    そっちも欲しかったな・・・。

    【2024/03/17 19:09】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    アストリッドとラファエル 文書係の事件録
    ★未だに「Xファイル」とかCSIシリーズとか、「完結した」ドラマばかり見ている私ですが、最近見始めてハマっているのが「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」です。

    フランスの女性バディドラマで、パリ警視庁の警視ラファエルと犯罪資料局の文書係アストリッドがメインです。
    フランスだけに、しっかり事件を描いていてもどこかお洒落。
    それだけでなく、このドラマの大きな特徴はアストリッドが自閉スペクトラム症当事者であること。
    犯罪事件の解決に天才的な推理やひらめきを見せる反面、人に触れられたり、独自のルールを崩されるのを嫌がったりと、辛い部分もあるように思えます。

    その相棒がラファエルがまた素敵な女性で、肝っ玉母さん?のような雰囲気で、アストリッドと心を通わせていきます。
    周りの人たちも、アストリッドを尊重しつつ、特別扱いしない、その自然さと優しさが素晴らしいです。
    【2024/02/16 20:46】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    アイズ 猟奇死体観察官 児玉永久
    ★内藤了著「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの登場人物、児玉永久(とわ)がメインのスピンオフです。
    比奈子シリーズは完結していますが、永久のその後が描かれています。
    まあタイトルと内容は凄いですが(笑)、永久ともう1人、金子未来(みく)の成長と変化が本当に嬉しかった。
    途中で「ONE」が出て来た時は、違うでしょっ!言いたいことはわかるけどそうじゃないでしょっ!となりましたが、そのことすら意味があった。
    最後は良かったねって言ってあげたい(永久も未来もまだ少年です)。

    ただまあ、予想してはいたことだけど比奈子も恵平も出番が少なく、しかも永久目線なので、特に恵平の印象が薄いのが残念です。
    これはスピンオフだけでは終わらせてほしくないなあ。
    【2024/02/10 20:54】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    迷塚 警視庁異能処理班ミカヅチ
    ★内藤了と言えば猟奇犯罪捜査班(藤堂比奈子)・よろず建物因縁帳(高沢春菜)・東京駅おもてうら交番(堀北恵平)が好きなシリーズベスト3です。
    ストーリーのおもしろさもさることながら、主役の彼女たちの強烈なキャラクターが特徴です。
    で、このミカヅチシリーズは、周りが強烈過ぎて、主人公の怜の存在感がかなり薄いのが残念です。

    彼の特徴は、限りなく深い優しさ。
    比奈子シリーズの中島保に通じるものがあると思うのですがもう一度書きます、周りが強烈過ぎる。
    シリーズが続くにつれて、怜の存在が際立って行って欲しいです。
    物語としては「限りなく」おもしろいと思うので。

    でも他シリーズの登場人物が出て来てくれたのは嬉しかったですね。
    早く次が出ないかな・・・。
    【2024/01/24 19:51】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」huluで配信開始!!
    ★DVDにもBDにもなっていない「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」がhuluで配信開始になりました!
    といってもシーズン1~3までですけど(泣)。
    でも初期はまだDVD録画で画質も悪いし、録ってないエピソードもいっぱいあるし、見れるだけでも嬉しいです。
    ちょっと変わった刑事物、お勧めですよ。

    ちなみに主役のゴーレン役のヴィンセント・ドノフリオは「フルメタル・ジャケット」や「ジュラシック・ワールド」で有名なクセモノ俳優で、途中でやはり「ジュラシック・パーク」や「ザ・フライ」のジェフ・ゴールドブラムと交代したり、何かと話題に事欠かないドラマです。
    吹替もないので見るのに気合がいりますが、もう楽しみで仕方がありません。
    シーズン10で完結なので最後までやってほしいなあ。
    【2023/12/21 21:08】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    ダークサイドミステリ鮫映画
    ★古い録画が出て来ました、鮫映画。
    「シャークネード」に始まる鮫映画、大好きで何て言うのかな、ホラーやサスペンスの枠を超えて、むしろギャグに近いバカバカしさというか。

    でもこんなにたくさん鮫映画があるとは知らなかったし、「ダークサイドミステリ」で取り上げられるほど人気とも知りませんでした(笑)。
    まあ基本的にはスプラッター色も強いので、おすすめはできません・・・。
    【2023/10/29 20:19】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近のお気に入り
    ★ただいま思春期真っ盛りの甥っ子(3番目)がこの夏遊びに来て、可愛い女の子が登場するいろいろなアニメを1話ずつ見せてくれました。
    さすがに全部を見ることはしませんでしたが、気に入ったのが「わたしの幸せな結婚」と「山田くんとLv999の恋をする」です。

    「わたしのー」は、普通に見てたら、なんと珊瑚ちゃんの桑島法子さんが可愛いおばあちゃんで登場!
    さらに結婚相手が、「えっ、りんね?」と(笑)。
    日本版シンデレラストーリーかと思いきや、異形だの異能だのと世界がどんどん広がって行ってびっくりしましたが、最後はずいぶんこじんまりとまとまったなあと思ったら、まだ途中なんですね。

    「山田くんー」はヒロインが可愛くて普通におもしろかったなあ。
    私もゲームはしますが、部屋にこもって1人きりだし、オフ会とかオンラインゲームとかやったことないので、妙に新鮮というか。
    こっちはまだ途中までしか見ていませんが、気楽に見れて楽しいです。

    2期を作って欲しいアニメ。
    ・「後宮の烏」
    ・「わたしの幸せな結婚」
    ・「はたらく細胞BLACK」

    「薬屋のひとりごと」もおもしろいですね。
    【2023/10/24 20:20】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    内藤了先生新作!
    ★「迷塚 警視庁異能処理班ミカヅチ」が出たばかりだというのに、11月24日に早くも新刊が2冊登場です!
    1冊は「BEAST 警察庁特捜地域潜入班・鳴瀬清花」で、もう1冊はなんと!「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズスピンオフです。
    スピンオフ自体はこれまで3冊出ているのですが、物語があのような大団円で終わって、過去に遡ることはあっても、未来に向かう話は出ないだろうと思っていたのにまさかの!です。

    彼の元に、彼と彼女と彼女!がやって来るんですよ!
    これはほんと情報知らない方がいいです。
    かなり楽しみです。
    こんな形で読める日が来るとは。
    スピンオフと言わずにシリーズ化して欲しいです。
    【2023/10/23 20:27】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    幽霊ホテルからの手紙
    ★蔡駿著「幽霊ホテルからの手紙」を読みました。
    タイトルと装丁に惹かれて手に取ったのですが、最初中国の作家だと気がつかず、読み始めて「あれ?」って。
    中国文学は「三國志」や「水滸伝」以来のような・・・。

    ミステリーであり、ホラーであり、ファンタジーであり、でもまず雰囲気がいいな。
    何となくですが、「嵐が丘」や「金田一少年の事件簿」の島物を思い出すのも、雰囲気のせいでしょうか。
    松本清張、森村誠一、立原詩人、「リング」など日本に関する言葉がさらりと出て来るし、かなり造詣の深い作家のようです。
    このような雰囲気の土地が実際にあったら、是非映像で見てみたいと思いました。
    【2023/09/19 22:04】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記