FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    週刊「池波正太郎の世界」
    ★そうなんですよ、犬友Sさん。
    私も週刊「池波正太郎の世界」、購読予約しちゃいました。
    池波氏が亡くなって20年になるんですね。

    当時は大ニュースだったんでしょうね。
    未だに未完の鬼平や梅安を読むたびに寂しさを感じます。
    当時の読者はもっともっと寂しかったんでしょうね。
    なかなか時間がないですけど、もっともっと池波作品ゆかりの地を歩いてみたいです。
    【2009/10/31 21:22】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「戦国無双3」新キャラの声優さん
    ★情報ありがとうございます。
    こちら」によると、ローソン限定 『戦国無双3』キャンペーンでオリジナル戦国武将フィギュアをプレゼントだそうです。
    対象飲料2本ごとにフィギュア1対ついてきますが、全8種で残念ながら左近はなし。

    ★また「公式サイト」にて新キャラの声優さんが発表されました。
    これまで声優さんは発売されるまで公式発表されてなかったような気がするのですが、これもBASARAの影響かな?

    声優さんに力を入れてくれるようになったのであれば嬉しいことです。
    まずこれはだいぶ前からムービーなどで話題になってましたね。
    加藤清正役に杉田智一さん。
    「犬夜叉」の煉骨というより今では「銀魂」の銀ちゃんの印象が強くなってしまいました。
    【2009/10/30 21:24】 | 戦国無双 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    女装が似合う子 その名はりんね
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2009年10月28日(48号)「境界のRINNE」第26話「だまし神の館」感想アップしました。
    【2009/10/28 22:13】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    うしおとらとであうの縁
    ★今日は「言葉のかけら」に「うしおととら」原作「うしおとらとであうの縁」の感想アップしました。

    パソコンが調子悪くて警告音は出るわ何度もフリーズするわ怖いなあ・・・。
    画像とかファイル詰め込みすぎなんだろうな。
    少し整理しなくちゃ。
    【2009/10/27 21:21】 | うしおととら | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    全生庵の幽霊画集
    ★アマゾンに全生庵の幽霊画集があったので、来年まで待てないやということで買ってしまいました。
    全生庵で実物を見た時は、怖いと言うより綺麗だなあ、哀しげだなあ、怖いけれど愛嬌があるなあといった感想だったんですが、画集で顔のアップ、特に目を見ると怖いのなんの。
    いろんな解説や円朝について、全生庵所蔵以外の幽霊画や妖怪まで登場して読みごたえは十分だけど、怖いと言うよりえぐい夢まで見てしまいました。
    もうこの本、開けないよ・・・。
    しかも売ったりすると祟りがありそうだ・・・。

    なんて話はともかくとして、「足のない幽霊」としてあまりにも有名な円山応挙の幽霊画が応挙自身の絵と確定できてなかったり、幽霊のモデル?となった女性の逸話などとてもおもしろかったです。
    応挙画とされてる幽霊画は本当に美人さん、「知らないなあ」って人も実際見たら、「ああこれか」って思い当たるはず。
    それほど有名ですよね、この絵は。
    【2009/10/26 21:50】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    妖穴はどこ行った?
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」にアニメ「犬夜叉」完結編第4話2009年10月25日放送「竜鱗の鉄砕牙」感想アップしました。

    なんていうのかな、100メートルぐらい上から全体を見下ろすとすごい勢いと気合いを感じてとても好もしい。
    けれど作品の中に入り込むと何がなんだかわからずついて行けない、歯がゆい、そんなことを感じながら見ています。
    【2009/10/25 21:16】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    マンガノゲンバ ~藤田和日郎先生
    ★10月15日に放映された
    マンガノゲンバ」の「藤田和日郎スペシャル」録画しておいたの見ました。
    「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」の作品紹介しながら藤田先生が想いを語っていく形式です。

    原作のページをめくりながらナレーションを入れてあらすじや見所をつなげていきます。

    作品を知らない人でも読みたくなるような上手な見せ方でしたが、「とら」が川津泰彦さんでした、黄忠ですよ(>_<)。
    やっぱりとらはおじいちゃんじゃなきゃ駄目なのね?声は。
    とらじいちゃんじゃなきゃ駄目なのね?

    失礼ながら、こじんまりとした番組なわりにキャラごと、作品ごとに声優さんやナレーションを変えたり、お金かけてるなあって感じ。
    トーク形式でしたが、私としては藤田先生にもっともっと語って欲しかったです。
    【2009/10/24 21:49】 | うしおととら | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    三沢仙右衛門宅 ~東福寺
    ★今日は「池波世界をたどる道」に「鬼平犯科帳」より「三沢仙右衛門宅 ~東福寺」アップしました。
    巣鴨というより大塚に近い、昔の風景を偲ばせる雰囲気でした。
    【2009/10/23 21:20】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    太田あや著「東大合格生のノートはかならず美しい」
    ★ノートと言えば、サイトの考察日記と同じで隅から隅まで文字で埋めるだけの融通の利かない使い方をしてきた私なので、この本に取り上げられているノートの合理性、能率性、そして芸術性にうっとり、はちょうど画集を見てるような楽しさを感じました。
    でもアマゾンをのぞいたら評価が低くてびっくり。

    たしかにこんな風にノートを取ったら東大受かるよみたいなコンセプトはどうかと思いますが、私はむしろ日々の生活の中で、趣味や勉強、仕事などの書き物の楽しさを広げる意味で、そして脳を柔軟に(笑)書くことを楽しむために、のんびり眺めるのも良いかと思います。

    でも考えてみたら、日常ノートをとる機会ってなくなった・・・。
    本や映画、ゲームなんかの感想メモと家計簿くらいですか。
    あとはほとんどパソコンだもんね。
    サイト始めてから日記もほとんど書かなくなりました。
    ブログに日記は書いてないのに。
    【2009/10/22 21:27】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    冥道残月ハロウィン
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2009年10月21日(47号)「境界のRINNE」第25話「カボチャ頭の誘惑」感想アップしました。

    それから情報ありがとうございます。
    今月号のアニメージュ掲載の山口勝平さんと成田剣さんの対談立ち読みして来ました。
    その感想やアニ犬次回予告やりんねコミックについてちょっとだけ。

    今週のりんね、あんまし感想なかったんですよ・・・。
    【2009/10/21 22:14】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記