ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    GWはお休みします。
    ★しばらく留守にするので5月5日か6日頃までお休みします。
    メールのお返事も遅れます、ごめんなさい。

    ★初めてメールを下さったKさんに私信です。


    【2010/04/30 21:13】 | サイト関連 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    可愛いりんねとお化け杉
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2010年4月29日(22・23合併号)「境界のRINNE」第47話「おばけ杉」感想アップしました。
    「おばけ杉」が途中から「お化け杉」になったのはなんか意味あるのかな?

    今日は買い物たくさんあって池袋に行ったんですが、あまりの人に疲れました・・・。
    化粧品、本、プレゼント(甥っ子の誕生日用と母の日用)、あとパンとか食材とか重いのなんの。
    電車も混んででとことん疲れました・・・。
    それに暑かった~。
    【2010/04/29 20:57】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    あやかしの海
    ★今日は「言葉のかけら」に「うしおととら」より「あやかしの海」感想アップしました。
    麻子ととら出会うの巻です。
    【2010/04/27 21:07】 | うしおととら | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近読んだ本
    ★先日湊かなえ著「告白」読んだら読みたくなったのが天童荒太著「永遠の仔」。
    「告白」に比べて人間の弱さや醜さや苦しさや悲しさに素直に向き合える気がします。

    ★東野圭吾著「白馬山荘殺人事件」。
    テレビで「ガリレオ」見ておもしろかったので今度は本で「探偵ガリレオ」を読む→これもおもしろかったので東野作品を遡って読む、でここまでたどり着きました。
    でも私、東野作品とはあまり相性がよくないようです。
    本としてどうとか内容がどうとか言う前に相性ってありますよね。

    新しい作品から戻っていくと、どうしても作家としての技量も未熟になっていくのは当然でしょうが、それ以前におもしろいとあまり思えないのが残念です。

    ★ダン・ブラウン著「天使と悪魔」
    「ダ・ヴィンチ・コード」が本も映画もおもしろかったので、出てすぐ買いました。
    (しばらく積んどく状態でした)
    借りずに買ったのは、難しそうで一度読んだだけでは理解できないだろうなあと思ったから。
    実際は映画を見ているような臨場感で一気に引き込まれました。
    DVDはもう出てるのかな?
    奇想天外な設定は、やはり外国作品の方が合うと思います。
    【2010/04/26 21:57】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「創ったヒト」感想と京極オフィスとりんね発売日
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」にアニマックス「創ったヒト 諏訪道彦④」感想アップしました。

    ★アマゾンで「境界のRINNE 4 」は6月18日発売とのことです。

    ★「週刊大極宮」で京極夏彦さんが先日紹介した藤田先生(うしおととら)のイベントのこと書いてました。
    やっぱり行ったんだ~、行きたかったなあ・・・。

    それとコンビニで「pen」発見。
    今号の特集は「水木しげる」でした。
    状態が良くないので買いませんでしたが(1冊しかなかった)読みたいなあ・・・。
    【2010/04/25 21:56】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    海堂尊著「ナイチンゲールの沈黙」
    ★テレビで「ジェネラル・ルージュの凱旋」やってたので読み返そうかなあと思って図書館行ったら貸し出し中。
    じゃあ「チーム・バチスタの栄光」読もうかと思ったらそれも貸し出し中、「ナイチンゲールの沈黙」だけがあったので借りて来て再読しました。

    私、ミステリー好きですが、あんまり謎解きしない人です。
    普通の小説同様の読み方をするので(この人が犯人じゃないかなあくらいの見当はつけますが、)「チームバチスタの栄光」がミステリーとしてどうこう言うつもりはありませんでしたが、とにかく田口&白鳥ペアにやられました。

    ストーリーよりも何よりもキャラでやられました。
    田口先生に「はちみつ、きんかん、のどーあめ」なんて歌われた日にはひっくり返ってしまいます(笑)。
    そのチームバチスタに続く田口白鳥シリーズ第2段がナイチンゲールでした。
    実はこのシリーズの中で一番印象が薄い本。
    最後も「これってあり?」な展開でしたし、何より2人の出番が少ない、じゃなくインパクトがない。
    1作目で強すぎたので仕方がないとはいえ、その物足りなさを補うほどのおもしろさは感じなかったなあ・・・。
    【2010/04/24 21:39】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    料理屋・武蔵屋 ~西念寺
    ★今日は「池波世界をたどる道」に「料理屋・武蔵屋 ~西念寺」アップしました。
    四谷の弥七の住居のあるあたりです。

    でも西念寺は服部半蔵が開山したお寺で半蔵のお墓と槍があることで有名なお寺。
    頭の中がすっかり半蔵モードになってしまいました(笑)。
    しかもゲームモードにもなってるので、「半蔵なのに鎖鎌じゃないんだ・・・」とか。
    間違ってます、私。
    【2010/04/23 21:28】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    湊かなえ著「告白」
    ★今日は敬称略で失礼します、でないと書きにくい・・・。
    最近松たか子主演の映画で話題になっている本書を、私は昨年末に図書館で借りて読みました。
    読み終わっての感想は、「買わないで良かった」「この本借りたまま年越したくない」でした。
    おもしろくないわけではないのです。
    ひとつの事件が起こる。
    家族や友人、その関係者、誰もが影響を受けずにはいられない。
    その一人ひとりがそれぞれの立場で事件やその影響を綴っていきます。
    前振りの長さや無理な設定など気になる部分もありましたが、充分に補える文章力だと思います。
    でもいかんせん後味が悪い、読後感が悪い、読中感も悪い。
    読みながらなぜか天童荒太を思い出していましたが、天童作品を読んでいる時に感じたやるせなさの中の読書の醍醐味といったものが全く感じられない。
    今後この作家が出した本は読むだろうなという予感めいたものは感じましたが、2作目「少女」は脱力しました。
    この悪意のインパクトの強い小説を松たか子で?というのがびっくりでした。
    見た人が主人公に共感せざるを得ないように、悲劇のヒロインに作り替えられるんじゃないかなあと一抹の不安があります。
    原作通りに作ったら「綺麗な」ヒロインではありませんから。
    逆に原作通りのヒロインを松たか子が演じきることができたら凄いと思います。
    ある意味改変が楽しみ、でも映画館に見に行くことはないだろうなあ・・・。


    【2010/04/22 21:28】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    1周年おめでとう!
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2010年4月21日(21号)「境界のRINNE」第46話「知らせたくない」感想アップしました。

    もうひとつ、犬友Yさんが京都市東山区にある「六道の辻」の写真を送って下さったので、その写真と説明を少し。
    りんねの世界に関係ありそうな場所、とても嬉しかったです。
    Yさん、ありがとうございました。
    メールにはブログで紹介と書きましたが、今日がちょうどサンデー日だったこともあって考察日記の方にしました。
    またお返事書きますね。
    【2010/04/21 22:21】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    少佐のダーティーワーク~「第七の封印」感想 3
    ★今日は「少佐に関するレポート」に「少佐のダーティーワーク」アップしました。

    ★情報ありがとうございます。
    下北沢南口のライブハウス「GARDEN(ガーデン)」で4月18日、トークイベント「妖怪なう」が行われ、藤田日和郎さんと多田克己さんが出演されたそうです。
    藤田さんは「うしおととら」を描いた漫画家、そして多田さんは京極夏彦「百鬼夜行」シリーズの多々良勝五郎のモデルとなっている妖怪研究家、行きたかったなあ・・・。→「こちら


    【2010/04/20 21:18】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記