FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    BASARAメモ
    ★台本全集の政宗読み始めて爆笑したのが、いきなり「ロンタイムノースィー」と台詞がカタカナで出てきたこと。
    (Long time no see 久しぶりだな)と説明はありますが、なぜカタカナ(笑)。
    でもいかにも戦国武将な、英語でもない、日本語でもない「伊達語」とでも名付ければBASARA政宗にある意味ふさわしいかも。
    そんな政宗のシナリオ、武将最多の5本あるんですが、不思議とほとんど印象に残ってない。
    これはやっぱりオープニングムービーの三成に吹っ飛ばされて地面に叩きつけられるあのショッキングな映像と、上田城での「貴様は・・・・・・誰だ?」の三成のど忘れ台詞の影響が大きいんだと思います。
    鶴姫さえうっすらと覚えられてたのに、三成の中での物忘れランキング、政宗が最上位だったようです。
    やられる寸前に、秀吉様の悪口でもつぶやいとけば良かったのかな?

    そんな政宗、私の中では使いづらい武将の一人。
    最初から高難易度やったりしないので、使うタイプは全方位優先、剣よりは槍が好きです、BASARAでも無双でも三国でも戦国でも。
    【2011/01/31 21:08】 | 戦国BASARA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    少佐が恋に落ちた時?
    ★今日は、「少佐に関するレポート」に「皇帝円舞曲」感想 2アップしました。
    レディダイアナ登場です(笑)。
    でも今読み返すと、その後の悲劇が思い浮かんできて複雑な気持ちになりますね・・・。
    【2011/01/30 21:08】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    無双メモ(戦国)
    ★2月10日発売予定の「戦国無双3Z」ですが、武田信玄の声が昨年亡くなった郷里大輔さんと大友龍三郎さんの2人紹介されていました。
    やはり大友さんでしたね、「無双OROCHI 魔王再臨」の平清盛です。

    清盛の喋り方にちょっぴり茶目っ気を加えたら、まんま信玄になりそうだと思ってましたが、もっと豊かな声でした。
    大友さんで良かったなあと思います、でもやっぱり寂しいです。
    特に郷里さんの声で最初に台詞聞いたら寂しいだろうなあ。
    模擬演武でもっと会話増やして欲しいと思ってましたが、まさか同一ステージで声が混ざることはないと思うので、基本模擬演武の会話はそのまんまなんでしょうね。

    それとふと気がついたんですが、「村雨城=熊鞍」にこだわらなければ、猛将伝はいらないんですね。
    それとか「戦国無双3」で熊鞍取っちゃえばいいのか。
    データの引継ぎできないけれど、元々Wiiとは相性が悪いっぽいので、PS3で最初からやり直す方がいいや。
    技能のつけ方とかめちゃくちゃだし、影技ほとんど使ってないし、遊び方思いっきり下手だし、レア武器清正しか取ってないし、撃破効果も放棄してるし・・・。
    というわけで猛将伝はキャンセルしました。
    【2011/01/29 21:35】 | 戦国無双 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    BASARAメモ
    ★今日晩ご飯食べながらテレビ見ていたら、実写映画「GANTZ」の宣伝やってました。
    で、突然現れた謎の黒い球体「GANTZ」、官兵衛さんの鉄球に見えたのは私だけではないはず(笑)。
    ちょっと金額忘れましたが、これ作るのにすごくお金かかったらしいんですよ。
    今後官兵衛さんが鉄球蹴り飛ばしたり、地面にたたきつけたりするたびに、「もったいな~い!」と叫んでしまいそうな自分がいます。

    さて、今回はキャラとして冷酷で、ストーリーもシリアスで、ヒールとして今までで一番かっこいい毛利元就ですが、笑っちゃうのが「我が歩勢を見よ、誰一人怖れてはおるまい」の汎用台詞。
    これ言う時って、いつも毛利軍の兵士が這いつくばって逃げ出す時なんですよね。
    あまりのタイミングの良さに、台本全集チェックしたら、プレイヤーが兵士を撃破しまくってると出てくる台詞でした、違うでしょ?って思います。

    今鶴姫ルートやってるんですが、この子の怖いもの知らずのひたむきさって圧倒されますね。
    風魔に逃げまくられても全然めげない、こりない、こたえてない(笑)。
    恋に恋するお年頃?
    【2011/01/28 21:56】 | 戦国BASARA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    戦国BASARAの声優さん
    ★今日は「戦国BASARAの声優さん」に雑賀孫市役の大原さやかさんアップしました。
    「犬夜叉」の地獄絵師紅達に愛された姫や山椒魚妖怪編の若菜ですね、懐かしいです。
    【2011/01/27 21:13】 | 戦国BASARA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    たまにはりんねも脇役で
    ★今日は、「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2011年1月26日(9号)「境界のRINNE」第82話「文箱の中」感想アップしました。

    アレルギーはあるものの、これまでスギ花粉は大丈夫だったのに、今年は今から鼻がぐずぐず、もしかして・・・?
    やだなあ・・・。

    【2011/01/26 22:17】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    無双メモ(トロイ)
    ★「トロイ無双」の発売日が3月31日に決定し、アマゾンから予約受付開始のメールも来てますが、まだ予約してません。
    「北斗無双」や「ガンダム無双」は原作自体興味がないこともあって買ってませんが、トロイ戦争は好きです。
    キャラも無双艾や無双祝融、無双氏康みたいなタイプで遊ぶのも楽しそう。

    なのになぜ予約する気にならないかというと、3月10日発売予定の「真・三國無双6」に比べて公式サイトの更新が全くない実情が・・・。
    キャラもまだ5人だけだし。
    なんかコーエーさんのやる気が心配・・・。

    三国に比べてあまり前評判も聞こえてこないのは、関心持ってる人が少ないのかな?

    【2011/01/25 21:14】 | ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    BASARAメモ
    ★官兵衛さんの隠れた目を、唯一じっくり見れるシーンが絵巻必須の「背水防衛戦」。
    これってあまり評判良くないですが、官兵衛さんに限って言えば、本陣のそばで延々厄当たりしてるだけで、ノーダメージ系の羽衣が確実に手に入ります。
    恩賞?無視です(笑)。お尋ね者?奇跡が起きました。
    究極でも何にも考えないでまったり遊べるので、ストレス解消に最適なステージの一つ。
    連撃扇子つけて、まつを仲間にすると、コンボも途切れず爽快です。

    で、官兵衛さん。
    防衛戦で勝った後、毛利&大谷コンビにやり返されるという可哀そうな役回りなんですが、そこで罵詈雑言な2人を睨みつける官兵衛さん。
    でも肝心の目よりも、松葉型の眉毛と神々しく光るおでこが気になって仕方がないです。
    なんであんなに色が違うっていうか、光り輝くんでしょうか、官兵衛さんのおでこ。
    見るたびに笑ってしまいます、官兵衛さんのおでこ(笑)。
    【2011/01/24 21:32】 | 戦国BASARA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    人形の檻
    ★今日は「十二国記感想」に「人形の檻」感想アップしました。

    ディスカバリーチャンネル「心霊スポット調査隊」や映画「チャイルドプレイ」、テレビドラマ「Xファイル」シリーズより「ドール」となんとなく比べてみました(笑)。


    【2011/01/23 21:15】 | 十二国記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    無双メモ(三国)
    ★「真・三國無双6」にまたまた新キャラ登場!その名は阿斗!じゃなくて劉禅!
    遂に劉禅が登場です!
    と、その前に既存武将から。

    まずは張コウが華麗に見参!
    無双武将というより、格闘系のゲームに出そうなコスチュームですが、目のきらきらがもはや少女漫画の世界。
    麗しさここに極まれりって感じです。

    小喬はスタッフさん、人妻だって設定を忘れてしまったんでしょうか?
    さらに年齢が下がったような・・・、13歳くらいにしか見えないです。
    でもって周瑜とセットで白雪王子とお供の小人?
    う~ん、小喬も5の方が好きだったな。

    劉備と諸葛亮は一気に貫禄つきましたね。
    特に5の劉備がモブと紙一重な感じだったので、これは良いです。
    董卓は5では人間やめてましたが、6で辛うじて人間に戻ったようです。
    【2011/01/21 21:11】 | 真・三国無双 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記