ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    堀井さんのメッセージ
    ★「講談社メールマガジン」の堀井憲一郎さんの連載「いつだって大変な時代」最終回が届きました。

    今回は「速読」についてまず語っていて、堀井さんは必要に迫られて「すべての本にざっと目を通して、使え
    るところだけをゆっくり読んで、関係ないところはすっとばして読んでいく」技術を身につけたとのこと。
    あっ、私とおんなじ読み方だって嬉しくなりました。
    問題は私の場合、小説もつい「速読」しちゃうこと(堀井さんいわくしてはいけない、確かにそうだ)、あと読んだそばから忘れること・・・。

    他にも今回注目された「ツイッター」の長所と短所、自分の意見の持ち方などいつも私が考えてたことを代弁してくれてるような内容で、この夏本になるそうなのでまとめて読んでみたいです。
    【2011/04/23 21:26】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    インフォシークが・・・
    ★当サイトは「インフォシーク」のサーバー使用しているんですが、先ほどメールが来て、来年の5月21日でサービス終了とのこと。
    まだ1年あるとはいえなんだかショックです・・・。

    新しくどこのサーバー探したらいいのかとか、その前にデータの保存もしなきゃダメですね。
    しばらくはブログのみの更新になるかもしれません。
    300MBを使い切るまでは続けることが目標でしたが、まだ16MBしか使ってないし。

    お勧めのサーバーあったら教えて頂けたら嬉しいです。
    【2011/04/21 20:49】 | サイト関連 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    葉桜
    ★毎日通る公園の桜が散って葉桜になりかけています。
    ここ数日春はアレルギーなかったはずなのに目がかゆくて鼻がぐずぐず、くしゃみが止まりません。
    スーパーにまだ水やヨーグルトはないけれど、お米やトイレットペーパーは普通に売られています。
    少しずつ少しずつ日常生活が戻りつつあるのを感じます。

    日中は人に紛れ、社会に紛れていても、夜、個人に戻ってたとえばパソコンの前に座る時、テレビをつけた時、新聞を読んだ時、まざまざとまだ終わっていないのだと思い知らされます。
    自分にできることを精一杯したら、後は普通の生活をするしかないとわかっていても、それは難しいことです。
    さらにあまりにたくさんの意見や情報に振り回されてしまいます。

    そんな中で「講談社のメールマガジン」の堀井憲一郎さんのメッセージが心に残りました。
    「政府の言ってることは信用できないし、東電の発表も隠蔽ばかりだし、マスコミはパニックを起こさせないために情報を隠してるというのが、ふつうのスタンスになってきてしまっていて」「どこかに正しい情報があるに違いないという気持ちになって、それを何とか知りたいという心持ちになっているんだろうけれど、世の中そんなに特権的にはできていない。」
    だからこそ振り回されてしまうんだろうなあと納得しました。
    【2011/04/15 20:35】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    猫と桜と百葉箱
    ★情報ありがとうございます。
    朝日新聞」によると、宇都宮市のオリオン通りで5月下旬に開かれる「デジタルまんが甲子園」に高橋留美子先生など人気漫画家の色紙が出品され、ネットオークションにかけられて販売、義援金として贈られるそうです。
    「うる星やつら」のラム、「らんま1/2」の乱馬、「犬夜叉」の犬夜叉が出品されています。

    ★今日選挙で小学校に行って、校庭の桜を見てたら、百葉箱のそばに猫が日向ぼっこしていました。
    ん?桜と猫と百葉箱?
    まんまりんねだって写真をぱちり。

    これが黒猫でりんねがいたら最高なんだけどな。
    きっと黄泉の羽織を羽織ってて見えなかっただけで、いたんでしょう(笑)。
    桃缶やクッキー持ってたらお供えしたのに、残念ながら何も持ってなかったのでそのまま帰ってきました。
    デジカメ持って来れば良かったな・・・。

    百葉箱
    【2011/04/10 19:04】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    サンデー日ですが・・・
    「境界のRINNE」の感想はもう少しの間お休みします。
    【2011/04/06 21:25】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    人足寄場 ~佃島
    ★今日は「池波世界をたどる道」に1月に訪れた佃島のレポートアップしました。

    石川島人足寄場は現在の「リバーシティ21」がある場所にありました。
    帰って来てから出久根達郎著「佃島ふたり書房」読んで、もう一度行きたくなりました。




    【2011/04/05 21:17】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    桜とオリオン座
    ★今朝、いつも近道する公園の桜が満開に咲き誇っているのを見つけました。
    帰りも遠慮がちな灯りにライトアップされた夜桜を見ながら公園を抜け、暗い広場に出たら、見上げたままだった視線の先に大きなオリオン座が見えました。

    薄曇りの闇の中でもはっきりわかる平行四辺形と並んだ3つの星はオリオンのベルト。
    そういえばいつもせかせかと下を見て歩いていることが多くて、立ち止まって空を見上げることなんてずっとなかったなあと思いました。

    子どもの頃は星を見るのが好きで、カシオペアや北斗七星など特徴ある星座しかわかりませんでしたが、それでも部屋の電気を消してぼんやり空を眺めてることが多かったです。
    星座の元になったギリシャ神話もよく読みました。
    今ではメガネかコンタクトしないと星もはっきり見えないけれど、ちょっとだけ無邪気だったあの頃の自分に戻った気がします。

    一日も早く暖かい風が桜前線を押し上げて、少しでも辛い生活を送っている方々の心を癒してくれますよう、心に願いながら家路につきました。
    【2011/04/04 21:27】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    大極宮
    ★地震から3週間が過ぎて、テレビを見ていても通常放映に戻りつつあるのを感じます。
    大地震直後はNHKはもちろん民放各局も特番で災害状況を伝え続けました、もちろんCMなしでした。
    それからACジャパンのCMが流れ始め、やがて復興応援CMに混じって差しさわりのないCMや番組が放映されるようになりました。

    番組やCMを選択する側の葛藤は大変なものだと新聞で読みました。
    娯楽性が強過ぎると非難されるし、ホームドラマで心癒される人もいるし、せめて教育テレビでは小さな子が安心して見れるようなアニメなど流してほしいという要望も出て・・・。

    テレビ、新聞、そしてネットとさまざまな人の震災に関するコメントを読み、聞きましたが、「大極宮」の大沢在昌氏のコメントも印象に残っているものの一つです。
    【2011/04/03 21:25】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    金子みすゞ
    ★最近CMで金子みすゞの詩をよく聞きます。
    「こだまでしょうか」は言葉の響きが優しくて、気持ちに染み入る詩ですが、私が唯一知っていて暗唱できて、とてもとても好きな詩は「大漁」です。

     朝焼小焼だ大漁だ
     大羽鰮(いわし)の大漁だ

     浜は祭りのようだけど
     海のなかでは何万の
     鰮のとむらいするだろう

    今手元に詩集がないので漢字はちょっと自信ないですが、最初に「海のなかでは何万の 鰮のとむらいするだろう」を読んだ時は、その視線の優しさに驚き、涙しました。
    これまでそんな風に考えたことなかったから。

    今は少しでも癒されたい、そんな人にこそ読んで欲しい本かもしれません。
    【2011/04/02 21:25】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    節電
    ★現在、一般家庭はもちろん企業単位で節電に力を入れている事態ですが、駅やデパートの中を歩いていると、全然不自然に見えない、むしろ今までがきらびやか過ぎたんだなあとつくづく思います。
    先日も新聞に投書が掲載されてましたが、これを機会に不自然なほどの照明や、モニターで流しっぱなしの映像や音楽や、そんなものを減らしていく方向に持って行けたらいいなあ。

    「お店が開いているかわからないと困る」ってインタビューに答えていた人がいましたが、「営業中」「OPEN」の札かけてるだけで、みんなちゃんと気づくと思うし、日中電気つけっぱなしにしてないと営業中かどうかわらないなんて、そのこと自体がおかしいと思う。

    そんなことを考えながらデパートのトイレで手を洗い、何気なくジェットドライヤーに手を突っ込んだら、ちゃんと作動しました、かえってびっくり。
    隣りにはペーパータオルの(資源節約のために)使われなくなった機械が残ってて、複雑な気持ちになりました。
    これからいろんなことを学んでいかなくちゃいけない、考えていかなくちゃならないって改めて思いました・・・。
    【2011/04/01 21:26】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記