FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    戦国BASARAの声優さん
    ★今日は「戦国BASARAの声優さん」に立花宗茂の稲田徹さんアップしました。

    「犬夜叉」の満天&霧骨、「真三國無双」シリーズの呂布などでおなじみの声優さんです。

    ★「戦国BASARA」アニメやっと見終わりました。
    一番印象に残ったのは本田忠勝。
    ゲームだと子供っぽい人の好さを感じる忠勝ですが、アニメでは戦国最強の貫録を見せてくれます。
    これはやはり「目」のせいでしょうね。

    幸村を見下ろす目、信長を見上げる目、ひとつひとつのシーンに武将としての感情がこもっていました。
    この忠勝でゲームをやったら、また違った雰囲気になりそうです。
    こっそりお花見に行った家康などかなり厳しく叱られそうです(笑)。
    とりあえず小田原城壊滅させる、なんてこともなさそうです。
    【2012/05/20 09:13】 | 戦国BASARA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「屍鬼」と「呪われた町」
    ★今日は「十二国記感想」に「屍鬼」と「呪われた町」の読み比べの感想をアップしました。

    小野不由美著「屍鬼」はスティーブン・キング著「呪われた町」へのオマージュとして書かれました。
    読み比べるたびに感想が変わっていく2冊です。
    時には「屍鬼」がよりおもしろく、時には「呪われた町」をより好きになり。



    でも評価するのと好きになるのとは、また違うんですよね・・・。
    【2012/05/18 21:17】 | 十二国記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    浅見光彦 ミステリーウォーク2012
    ★今年も行って来ました、浅見光彦ミステリーウォーク。
    去年正解が出なくて応募できなかったのでリベンジです。今年のテーマは「線路に消えたふたり」。
    例年通り王子駅からスタート、まずは飛鳥山に向かいます。
    王子駅北口から音無親水公園を通り、王子神社やかつての扇屋さんを見ながら歩くのも例年のこと。
    (これはすごく遠回りなコースです。
    中央口を出てアスカルゴに乗るか、それに沿って歩くのが正解。)

    浅見12-1

    飛鳥山は毎年萬斎さんの薪能もあるし、ミステリーウォーク、時々お花見と私にとってはおなじみの公園。
    博物館でミステリー手帖をもらい、まずはキーワードを2つゲット。
    その後お団子の平塚亭や滝野川警察署など、これも浅見さんおなじみの場所をチェック。
    旧古河庭園のバラフェスティバルに寄り道です。
    【2012/05/17 15:44】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    肩が重くて片思い
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年5月16日(24号)「境界のRINNE」第145話「肩が重い」感想アップしました。

    鳳とれんげは出て来ませんでしたが、どっか見えない所で仁義なき戦いを続けてたらいいな(笑)。

    今週の「月光条例」はお休みでしたが、「高瀬露」が実在の人物だということを初めて知りました。
    センセイとの関係も、ある程度現実に沿った形になっているんですね。
    でも・・・。
    【2012/05/16 22:05】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    宮部みゆきと時代物
    ★新しく「言葉のかけら」に「宮部みゆきと時代物」を作りました。

    宮部物は全て好きですが、特に時代物が大好き。
    気楽に語っていきたいと思っています。
    こちらも不定期更新となります。

    ★先日ツタヤに行ったら、またまた小山力也さんの声が。
    「24再開か?」と思ったら違いました。
    ドラマ「スパルタカス」の主役を演じるんですね、凄いです。→「こちら」。

    いろいろいわくのあるドラマのようだし、見てみようかな?
    何を聞いても官兵衛さんに聞こえるのが辛いところですが(笑)。
    【2012/05/15 21:28】 | 宮部みゆきと時代物 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    時限鉄道
    ★今日は「うしおととら」より「時限鉄道」感想アップしました。



    近所のスーパーでゴルゴと鬼太郎のキャラメルコーン売ってたので買ってみました。
    ゴルゴはチョコレートで鬼太郎は小豆ミルク。
    鬼太郎がおいしかったかも。
    チョコ味は普通でした、よくある味。
    【2012/05/14 20:51】 | うしおととら | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近のお気に入り
    ★ローラ・チャイルズ著「ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋」

    ・コージーの中でもヒロインにクセがなく、だからと言って個性がないわけでもなく、何よりも紅茶に関する薀蓄が楽しいお気に入りのシリーズ第7弾再読。
    訳も手慣れた感じでクセがなく読みやすいのだけど、原作に忠実なのか、時折妙にくどい部分が気になります。

    特にセオドシアの瞳がどうの髪がどうの唇がどうのと散々美しさの描写をした上で、「神々しいまでに美しかった」なんて付け足されると、ちょっと脱力しちゃいます。
    まあこれは好みの問題でしょうが、セオドシアのティーショップでスタッフに「紅茶をお出しして」と言うのは当然として、会話でもない普通の文章で「お出しして」なんて書かれた日には、上品過ぎるにもほどがあると・・・。

    コージーは、ヒロインがある意味作者読者の理想の女性の投影となる部分はあると思うんですが、度が過ぎるのは私はむしろ引いちゃうかも。
    でもミステリーとしては楽しく読めるし、過度に描写しなくてもヒロインセオドシアはとても魅力的なので、コージー読んでみようかなあと思われる方にはお勧めです。

    ちなみに第1弾は「ダージリンは死を招く」。
    【2012/05/12 21:25】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    大身旗本・永井和泉守尚恒の屋敷~鳥越神社
    ★今日は「池波世界をたどる道」に「剣客商売」より「大身旗本・永井和泉守尚恒の屋敷~鳥越神社」アップしました。
    今BS朝日で中村吉右衛門さんの「幸福の一皿」見ながら書いています。

    鳥越神社1

    勇壮な例大祭で有名です。

    【2012/05/11 20:02】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    伯爵まわる、とにかくまわる
    ★今日は「少佐に関するレポート」に「ビザンチン迷路」感想 3をアップしました。

    今回は主役脇役ゲストキャラ全ての活躍バランスがいい感じで、とてもおもしろかったです。
    【2012/05/10 21:07】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    鳳 見事なバンカーショット!
    ★今日は、「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年5月9日(23号)「境界のRINNE」第144話「縁切り神」感想アップしました。

    これで鳳とれんげの喧嘩は終わり?
    だったら寂しいなあ。
    【2012/05/09 22:03】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記