ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    仲がいいのか悪いのか
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年9月26日(43号)「境界のRINNE」第163話「七日たったら」感想アップしました。

    藁人形と言えば・・・


    【2012/09/30 21:36】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    りんね先週号の感想です。
    ★おはようございます。お久しぶりです。
    遅くなりましたが、「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年9月19日(42号)「境界のRINNE」第162話「呪金箱」感想アップしました。

    毎朝早めに起きて家計簿と更新の下書きちょこちょこやってます。
    でないと何もできないです、眠い・・・。

    今回もどーでもいい突っ込みですが、金運を招くのは↓のように右手を上げてる招き猫が一般的です。
    だから金運を呼ぶと思ってた鯖人が全くお金が手に入らなかったというオチかと思ってました(笑)。
    左手金運上げの招き猫もないわけではないようです。
    京極夏彦著「百器徒然袋 風」内の「五徳猫」で詳しく解説されています。
    おもしろいですよ、お勧めです。



    【2012/09/26 06:49】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    きつい、でも楽しい。
    ★忙しくて大変だけど楽しい毎日です。
    でもサイトの更新どころか家計簿やいろんな書類のせいすらできない状態。
    財布の中にレシートがたまり、郵便物もひたすらたまる、これはまずい・・・。
    気合いをかけてがんばります!

    ぜひ参加したかった紀伊國屋書店さんの「ほんのまくら」も終わってしまいました。
    回答は店内と配布物のみ、ねっとで公開はないのかな?残念。

    【2012/09/18 20:42】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    エロイカメモリアルブック
    ★「エロイカより愛をこめて 35周年メモリアルブック」届きました。
    早く見たいよ~。


    【2012/09/16 21:14】 | 鉄のクラウス | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近のお気に入り
    9月から10月にかけてとっても忙しいです。
    私は比較的規則正しい生活ができる環境ですが(定時に出て定時に帰る)、むしろ精神的にかなり追いつめられる忙しさです。
    更新が滞りがちになるかもしれません。
    りんね感想はきっちりやりたいと思ってますが・・・。

    メールの返事も遅れてます、ごめんなさい。

    とりあえず今読んでる本は、本というよりガイドブックか、ぴあMOOKで出ている「東京歴史迷宮散策」。
    江戸風水や将門伝説や、ちょっと変わった形で東京を紹介しているんですが、なんと「本所七不思議」では宮部みゆき著「本所深川ふしぎ草紙」を引き合いに出しているんです。

    次の更新が「宮部みゆきと時代物」でまさに「本所深川ふしぎ草紙」を取り上げるつもりだったのでぴったり。
    下書き書く前に七不思議の場所(実は8ヶ所あります)回りたいけど暇ないなあ・・・。
    【2012/09/14 21:42】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    和風ホラーなテイストで?
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年9月12日(41号)「境界のRINNE」第161話「畳の手」感想アップしました。

    野球には全く興味のない私ですが、阪神がらみのニュースにはつい注目してしまいます。
    金本選手の引退、高橋先生寂しがっているんでしょうね・・・。
    【2012/09/13 21:16】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    愚か者は宴に集う 1
    ★今日は「言葉のかけら」に「うしおととら」より「愚か者は宴に集う 1」アップしました。

    いや~血がたぎります(笑)。
    「うしおととら」の感想書き始めた理由の一つが、真由子ととらの出会い、別れ、そしてこの「愚か者は宴に集う 」ですからね~。
    といっても今回は本編の感想まで行きませんでした。

    「犬夜叉」の逆髪の結羅編でもそうでしたが、妖怪にとって人間の名を呼ぶということはとても大きな意味を持っているようです、その考察です。
    でもこの設定、「犬夜叉」でも「うしおととら」でもなく、もっと前に何かで読んでるはずなんだけど思い出せない・・・。
    【2012/09/07 21:06】 | うしおととら | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    加藤弘一さんの「高橋留美子劇場」感想
    ★文芸評論家の加藤弘一さんがブログ「書評空間」で6回にわたって高橋留美子作品の感想を書いています。
    先日のNHKドラマとの比較も入ってておもしろいです。

    「オバサンものとオジサンものではオジサンものの方が断然面白い。
    作者自身もオジサンの方が描きやすいのではないか。
    高橋留美子の頭の中には男の脳がはいっているという説があったが、男脳は順当に年を重ねてオジサン脳になったけしきである。」

    なんかとってもひどいんですけど(笑)。
    でも納得できます。
    で、感想ですが、「イケイケドンドンのオヤジが最後にほろりとさせる」なんて加藤さん世代じゃなければ書けない言葉です。

    他にも「こんな作品が描けるなんて高橋留美子の中味は完全にオヤジである。」とか言いたい放題言ってますが、これ全部ほめ言葉なんですよね。

    「勝手なやつら」掲載の「高橋留美子傑作短編集〈1〉」を実は読んでないことに気づきました・・・。
    私の好きな作品と加藤さんが推薦する作品が結構重なるのが嬉しいです。

    【2012/09/06 21:05】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    桜がいない水曜日
    ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2012年9月5日(40号)「境界のRINNE」第160話「怨み無限大」感想アップしました。

    今回はこんな映画を思い出しました。




    もちろんりんね版は愛嬌ある迷惑者ですけどね。
    【2012/09/05 22:28】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    盗賊・海老坂の与兵衛の隠れ家 ~目黒不動尊
    ★今日は「池波世界をたどる道」に「盗賊・海老坂の与兵衛の隠れ家 ~目黒不動尊」アップしました。

    ・目黒不動尊は緑に埋もれています。
    【2012/09/04 21:28】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記