FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    「あやかしの深川: 受け継がれる怪異な土地の物語」
    ★私の大好きな東雅夫さんの本。
    宮部みゆきさんの「本所深川ふしぎ草紙」を読むまでもなく、「置いてけ堀」など本所七不思議は有名ですね。
    でも私は「深川七不思議」はこの本で初めて知りました。

    本所版は昔話のようなとぼけた味わいがあるのに対し、深川版は文化4年(1807年)の永代橋落下事件を元にした続き物。
    本所版よりずっとリアルで陰惨です。
    極端な言い方をすれば、「四谷怪談」を長丁場で読んだのと同じような感想を抱くはず。

    宮部さんは「時雨鬼」が掲載されていますが、他にも泉鏡花や三遊亭圓朝などが名を連ねています。
    こういったアンソロジーは、初めての作家さんにもすんなり入りやすくていいですね。

    【2020/02/05 17:11】 | 宮部みゆきと時代物 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    ファッジとトフィー
    ★皆さんはファッジとトフィーの違いわかりますか?
    どちらもコージーミステリによく出てくるお菓子ですが、いまいち違いがよくわからない。
    この機会に調べてみました。
    どちらも砂糖とバターを熱して作られますが、トフィーは高温で煮詰めるために固く、ファッジは牛乳を加えたりして低温で作るため柔らかいのだそうです。

    その中間がキャラメルってあったので、味はあんな感じなのかな?
    見るからに砂糖の塊って感じで甘そうで、でもおいしそうで下手に手を出してハマったりするのが怖いので買ったことはないかな(笑)。
    でも海外のお菓子ってカラフルでどぎつい甘さのような気がするってずっと思ってましたが、実際に食べてみるとおいしい物もたくさん。
    その意味でもコージーミステリは誘惑の世界ですね(笑)。
    【2020/02/04 17:33】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    ショコラ(映画)
    ★「存在の耐えられない軽さ」のジュリエット・ビノシュとレナ・オリンが再び組んだ映画「ショコラ」。
    これ観てるとほんとチョコが食べたくなって困ります。

    先日原作を読んだのでまた観ました。
    最初はレナ・オリンとジョニー・デップの甘ったるいラブストーリーかと敬遠してたのですが、観たら意外と苦かった。
    ただ年齢を重ねてみると、悪役側、古き伝統と宗教に捉われてヒロインと対立する側のレノ伯爵の苦悩にも共感させられる部分が出て来ます。

    演じるアルフレッド・モリーナは「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」で、冒頭インディと一緒に洞窟に入り込むもすぐに死んでしまう役だったそうです。
    覚えてないや・・・。




    【2020/02/03 17:07】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記