FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    犬夜叉ワイド版2巻
    ★「犬夜叉」ワイド版2巻です。
    DVDは「鏡の中の夢幻城」です。

    コミック3,4巻分かな?と思ったらタタリモッケが「小さな悪霊」までで終わってます。
    心温まる結末までの3話分が次巻に回されてるのでちょっと落ち着かない感じです。
    まあコミック2巻最終話「形見」もワイド版2巻に掲載なので、掲載量の都合なのでしょうか。
    詳しい感想は考察日記に書きますが、今回は九十九の蝦蟇、肉づきの面、七宝登場、雷獣兄弟飛天満天、そしてタタリモッケが1話分です、懐かしいですね~。


    表紙は犬夜叉とかごめはサンデー1997年50号表紙用カラーです。
    桔梗が裏陶によって蘇るあたり「怨念」掲載号です。
    右のイラストは原画集です。
    この頃のかごめは少女漫画のヒロインみたいです。



    上の飛天はコミック4巻裏表紙です。
    コミック版は色がクリアですが、ワイド版表紙と同じ色彩の飛天が原画集にも掲載されてます。
    やはりこっちの淡い色合いがいいです。



    表紙の次はサンデー1997年28号「狐火」の表紙です。
    七宝登場回で、コミック3巻第10話、原画集にも収録されています。
    原画集は2冊しか出てないので、後期になるとお手上げだろうなあ・・・。



    裏表紙はこれに七宝が追加されてますが、七宝はちょっとわからないなあ。
    けっこう誰かの肩に乗っかってること多くて、後は怒ったり怖がったりしてる表情以外は皆同じに見える(-_-)。
    4巻折り返し掲載のススキ?持ってるイラストも可愛いのに。

    描き下ろしはリュックを背負ったかごめを屋根から見下ろす犬夜叉というお馴染みの構図。
    でもかごめの顔が男前ですごくかっこいいです。(笑)。

    背表紙は13巻の犬夜叉と同じ。
    コミックは犬かご犬かごだったけど、ワイド版は犬夜叉だけみたいです。
    そういえばりんねは1巻からずっと六文だけですね。
    りんねや桜もいいのに。

    ワイド版の表紙は投票で選ばせてくれても良かったですね。
    犬夜叉メイン、かごめメイン、鋼牙メインみたいにメインキャラを分けて。
    凄い大変だと思うけど(笑)。

    これから本の感想書きますが、かごめ編は概論もインタビューも突っ込みたいところがあるので(笑)、アップはたぶん明日になります。
    【2013/02/18 19:07】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記