FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    新刊続々!
    ★久々にゆっくり休める日曜日、買った本を積み上げて読書三昧できそうです♪

    ・パトリシア・コーンウェル著「死層(上下巻)」
    ・京極夏彦著「書楼弔堂 破暁」
    ・ダン・ブラウン著「インフェルノ(上下巻)」
    ・コリン・ホルト・ソーヤー著「年寄り工場の秘密」

    さらに

    ・ローラ・チャイルズ著「あったかスープと雪の森の罠」(1月17日発売)
    ・緑川ゆき著「夏目友人帳 17 」(1月4日発売)
    ・小野不由美著「華胥の幽夢」
    ・クレオ・コイルコーヒー探偵シリーズ新刊(3月)

    出るし、本じゃないけど

    ・戦国BASARA4(1月23日)
    ・戦国無双4(3月20日)

    も出ます。
    何が嬉しいってコリン・ホルト・ソーヤーの「海の上のカムデン」シリーズ新刊ですよ!
    しかも「あとがき」に「追記」としてソーヤーさん生存!カリフォルニアのカールスバッドで「執筆活動中!」とありました!

    残すところ1冊のはずが、もしかしたらまた新作が出るかもしれませんよ~。
    なぜこんなに嬉しいかというと、ソーヤーさんは老人ホームに滞在しながら執筆する作家でありながら、その生存他一切の情報が明らかにされていなかったからです。

    ただ不思議なのは第3作目の「フクロウは夜ふかしをする」の作品リストだとアメリカでは9冊出てて、今回の「年寄り工場の秘密」は7作目、まだ既刊でも2冊あるはずなんですが、あと1冊というのは訳者の中村有希さんの勘違いでしょうか?
    それとも日本ではあと1冊しか訳す予定がないということでしょうか。

    まあ一番新しいアメリカ版でも1997年だったので、正直亡くなったかも~なんて思ってました、ソーヤーさんごめんなさい。
    アンジェラとキャレドニアの大騒動、大好きです。
    これから何冊でも書いて欲しいです。

    読んでてキャレドニアが喋り始めると脳内に「威風堂々」が流れ、アンジェラが出ると「天国と地獄」がBGM(笑)。
    こんなパワフルに年を取っていけたらいいなあ。
    こんな老人ホームがあったらいいなあ(笑)。





    【2013/12/22 12:21】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記