FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    「サイレントヒル: リベレーション」観ました!(ネタバレあり)
    ★映画「サイレントヒル」の2作目です。
    1に比べて評価が低い続編ですが、私はかなり楽しめました。
    原作のゲームを知らないのが大きいと思います。
    1は原作を知らなくて残念に思い、2は原作知らない方が楽しめる、映画として質の差は確かにあります。

    一番印象が強かったのは、ハリーがローズ(ハリーの妻、前作の主人公)の状況を知り、精神的にではあるけれどわずかの時間再会できたこと。
    1の終わり方が切なくて好きだったのでこれは嬉しかった。

    それとレッド・ピラミッドとパブルヘッド・ナースに素敵な?見せ場があったこと。
    彼らはかなりかっこいいです、怖いけど。
    1よりは存在感のあったハリーですか、今回も主役の座は奪われてしまいました、今度は娘に。
    娘のヘザーと、パートナーとなるヴィンセントにはあまり魅力を感じなかったのが残念です。
    でも今度こそハリーが主人公となってローズを探しに行く3が出るのでは、という期待を持たせてくれる終わり方でした。
    ホラーに限らず、続編を匂わせるエンディングはわざとらしい展開が多いのですが、「サイレントヒル」は1も2も雰囲気のある終わり方で良かったです。

    ショーン・ビーンは強いイメージがあるのですが、この映画ではがんばる優しいお父さん、でもどこかはかない感じが霧に覆われた街の雰囲気にぴったり。
    逆にローズ役のラダ・ミッチェルは血と錆の世界が似合うたくましさ。
    見た目は華奢なのに、娘への愛のためにどんどん強くなる母。
    2人ともはまり役です、ぜひ続編を。

    原作派の評価が低いのも何となくわかりました。
    1はサイヒルの世界観を醸し出していたけれど、2は良くできたホラー映画なんですよね。
    だから原作を知らない私は楽しめたんだと思います。

    あれ?印象に残ってるのはハリーとローズとナースとピラミッドだけかもしれない・・・。
    でもその4つのポイントだけで十分楽しめたということで(笑)。


    【2014/05/31 19:05】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記