fc2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    「パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子」感想
    ★「パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子」に関して軽くネタバレ含みます。

    内藤了最新作「パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子」読みました。
    これは藤堂比奈子シリーズのいわばスピンオフ。
    比奈子メインじゃないのかあと正直がっかりしてたんですが、読んだらおもしろかった。
    まず死神女史こと石上妙子が可愛い(笑)って笑ってどうする。

    そして厚田巌夫との過去のロマンスが熱く語られるかと思いきや、とんでもない人物が出張って来ます。
    これにはやられました。
    そして現在の死神女史を形づくる、いくつかの謎が明かされていきます。
    「だからこうなんだ、ここから来たんだ」って発見は嬉しいです。

    ただミステリとしてはものすごくわかりやすい。
    意識してなくても犯人わかっちゃうみたいな。

    作者はミステリよりもホラーとしての描写に力を入れているようですね(ホラー文庫だし)。
    厳密にはホラーでもなく、えげつない描写を懇切丁寧に描く猟奇犯罪作品と言えるかと。
    スピンオフとはいえ、これから読んでは駄目です。
    読むならやはり1作目の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」からがお勧めです。

    私もまた1作目から読み返したくなりました。
    いろいろ納得できそうです。

    1作目の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」が2014年10月に発売、新刊はすでに7作目ですよ。
    ずいぶん早いペースのような気がします。
    【2017/04/26 17:20】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記