fc2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    「境界のRINNE」39巻感想
    ★表紙にりんねも桜もいなくてちょっと寂しい39巻。

    ・第1話「告白」
    これはコミックで読み返してもドキドキするわ~(笑)。
    桜も好きだけど、れんげも可愛いのよね~。
    一応ヒールポジションなのに時折見せる乙女心がなんかけなげ。
    そして翼、いいやつ(立て替え)。
    アニメで見たい。★5つ。
    ・第2話「運命逆転」
    表紙のれんげの憂い顔が素敵、珊瑚みたい。
    「告白」の続き、これもおもしろかったなあ。
    架印も(極貧で)余裕がないだけで、れんげのこと憎からず思ってんじゃないかなあという雰囲気がうまい。
    翼、いいやつ(着ぐるみ)。
    鳳、いい子(「私も協力してあげるわよ。涙に免じて。」)
    そして最後の架印の見合い相手に笑いました。
    1話と2話は★10こずつあげたいくらい。★5つ。

    ・第3話「魔女の夏休み」
    アネット先生登場。
    「告白」の後はいかにもアネットな展開、おっさん妖精がツボ。★4つ。

    ・第4話「先生の未来」
    アネットが描く妖精の絵、似てないけど下手じゃないんだよね、可愛い。
    なのになぜ眼鏡のおっさん妖精になる?ってずっと不思議だったけどやっとわかった。
    襟が眼鏡になるのかあ。
    翼、いいやつ(BBQ)。★4つ。

    ・第5話「マモンの呪い」
    この話はアニメで見たい~!
    貧乏のスペシャリスト、りんねが無敵すぎる(笑)。
    魔狭人も最初は苦手だったけど、どんどん好きになったなあ。★4つ。

    ・第6話「美しい家」
    これは普通に憧れる(笑)。
    乙女(無念の霊)さん、どうかうちに来てください。★4つ。

    ・第7話「最愛の女(ひと)」
    これもおもしろかったなあ。
    アクティブで邪悪な桜が可愛すぎ、振り回される翼も可愛すぎ。
    がんばるりんねが可哀そう。
    でも「真宮桜はいや~んなどと言わん!」は笑った。
    りんねも声に出して言えばいいのにね。★5つ。

    ・第8話「何故だわからない」
    話そのものよりも桜、偽桜、りんね、翼の掛け合いを楽しむ回。
    りんね、不憫な子・・・。★5つ。

    ・第9話「仕事運急上昇」
    りんねの仕事運かと思ったら鳳だった(笑)。
    39巻はほんと全部おもしろくって★3つ(普通)評価にしたのが1話もないって初めてじゃないかな?
    レギュラー陣もバランス良く出て来て、しかも話が全部おもしろくて最高です。★5つ。

    ・第10話「鳳という死神」
    そしてやっぱり不憫なりんね(笑)。
    全部アニメで見たいなあ。★5つ。
    【2017/11/21 17:54】 | 境界のRINNE | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記