ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のお気に入り
    ★鍋島雅治著「運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ」
    (高橋留美子さんが取り上げられていました!)

    本の説明にある「人生において大事なもの、それは才能:努力:運=1:2:7くらい。
    7割を占める運、実のところ運とは人柄なのだ。
    運と言われる事のほとんどは、実は人間関係によるもの。」が全て。

    でもこの本に限らずだけど「それができたら苦労しないよ。」とため息をつきたくなる事ばかり。
    できないから苦労してるんじゃない?
    でも、たとえば(恋愛感情抜きに)大好きな人とある日ばったり会って、その笑顔が見れただけで全ての疲れもストレスも、頭痛も腱鞘炎も肩こりまでも(笑)、吹っ飛んだら。
    そんなちっちゃな、でも思いがけないことで自分の人生とは言わない、その一日だけでも好転できたら。

    そんな小さなきっかけをいかにして探すか。
    っていうか探しちゃ駄目なんだよね。
    いかに出会えるか、そんな事を毎日考えてます。

    でもこの本で驚いたことは、鍋島さんって方は漫画の原作者を職業にしている方。
    なので第4章では「運のよい漫画家たち」と題して高橋留美子さんや藤田和日郎さんなどを大絶賛!
    とにかくべた褒めで、途中で自分が何の本を読んでいるのか忘れそうになりました(笑)。
    ★練馬区立石神井公園ふるさと文化館特別展 「映画に魅せられた文豪・文士たち : 知られざる珠玉のシネマガイド 」

    2018年(平成29年)4月22日(土)から6月11日(日)まで練馬区立石神井公園ふるさと文化館で展示された同名の特別展の図録兼解説本。
    行きたかったなあ、この企画。
    池波正太郎さんはもちろん、錚々たる顔ぶれが語る映画愛は、もしかしたら映画を観るよりおもしろいかも。
    そんな魅力に満ちています。

    情けないことに、私は素晴らしい本、素晴らしい映画など、世に素晴らしいと讃えられている作品を読んだり観たりしても、その素晴らしさを感じ取る感性を持ち合わせていません。
    極端に言えばストーリーを知るだけ。
    そんな安っぽい感性の持ち主には煌めく大家の解説は、それだけで宝ですよ。
    ちなみに取り上げられている作品の中で、観たことあるのは「ローマの休日」だけでした・・・。

    こちら」を参照して下さい。

    ★ジル・チャーチル著「毛糸よさらば」

    人気シリーズの2作目。
    「普通の」主婦でありながら、いつも殺人事件に巻き込まれ、解決しちゃうジェーン。
    コージーを読み始めの頃出会ったので、かなり驚きましたが、私は家庭生活が安定しているルーシー・ストーンの方が好きかも。

    でも「こんなことあるよね、いえあったらいいな」って思わせるご近所さんに、「こんな人いるの?」って思わせる昔の友達に、相変わらず完璧なお隣さん。
    一気に読ませるおもしろさを持っていますが、最後はちょっと苦かった。
    いろんなお料理と一緒にマクドナルドが出て来たのが嬉しかったです(笑)。

     
    【2018/04/05 17:16】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記