FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のお気に入り
    ★スーザン・ヒル著「黒衣の女 ある亡霊の物語」
    ・先日観たダニエル・ラドクリフ主演の「The Woman In Black/ウーマン・イン・ブラック-黒衣の女」の原作です。
    なるほど、先に映画を観といて良かったです。
    ポッター君の抑揚のない演技も、雰囲気はあるけど冗長な流れも、この世界感を表現しようとしていたのねと納得できました。
    小説を映像化する難しさはどの作品も同じでしょうが、この映画は良心的であったと言えると思います。

    解説で著者のスーザン・ヒルは映画のエンディングに満足していないと語っていましたが、作者ならば当然のこと。
    私は原作と比べて映画の結末も嫌いじゃないです。
    ただ村の人たちが原作ではみんな秘密を抱えた、でもいい人なのに、あからさまに主人公に敵意をむき出しにする描写にしたのはあまり好きじゃないなあ。

    映画を作る時に日本のホラー映画を参考にしたとのことでしたが、もしかしてホラーと間違えて「八墓村」観てませんか?と問いただしたい(笑)。
    でも少なくとも原作で主人公が犬を飼い、妻や子供や孫に囲まれて、形だけでも幸せな生活を取り戻したことはキップスのために嬉しく思いました。
    ここで書くという形で当時の恐怖を告白したことで、その後の救いも予想できます。
    ★めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り
    ・慢性的な眼精疲労&ドライアイに悩まされているので、目のケアには力を入れています。
    そんな私の最近のお気に入りがこれ!
    いつでもどこでも使えるのと、普通のアイマスクの形なので座ってても使えるのが良いです。
    目の疲れだけじゃなくストレスも吹っ飛びそうな心地良さです。

    他の香りも試してみましたが、私はこのラベンダーセージ一択です。
    でも評価を読むと、この香りにはかなり好き嫌いがあるようなので、最初は5枚入りで試してみるのがいいかもしれません。

    ★アニメ「鬼平」
    ・録画してはいたもののルパンみたいなビジュアルの鬼平に馴染めず、見てなかったのですが、テレビアニメ版のソフト発売に先立って発売された「鬼平〜その男、長谷川平蔵〜」特別版OVAを見てみました。
    曲、ストーリー、そして声が素晴らしかったです。
    堀内賢雄さんの鬼平、朴ロ美さんのおまさ、石塚運昇さんの血頭の丹兵衛。
    他にも誰一人浮いた演技のない錚々たる声優さんが揃い、聞いていて本当に気持ちが良かった。

    私はどうしても中村吉右衛門さんの鬼平のイメージが強いのですが、鬼平を知らない、あるいはこれまで興味のなかった若い世代の視聴者にとっては理想的な「入門書」としての役割を果たす力はあると思いました。
    残念ながら若者向けではない深夜アニメということで、評価以前にあまり話題にならなかったようです。
    さらに年配の視聴者は鬼平に対する固定イメージが出来上がっているので見ないでしょうし。

    監督は宮繁之さん。
    ルパンに似てると思ったら、ルパン物も手掛けている方でした(笑)。
    私は「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を思い出しましたが、この作品は別の方が監督してました。



    【2018/04/21 17:05】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記