FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    まぼろしのお好み焼きソース
    ★内容に関して重大なネタバレがあります。★

    「まぼろしのお好み焼きソース」と書いたらソースのこと?と思いますよね。
    でもソースのお勧めじゃなくてちゃんと小説のタイトルです。
    松宮宏さんの、ファンタジー?ミステリー?それとも極道物?

    最初は下町のみんなでがんばっておいしいソースを作る話と思ってました。
    確かに基本はそれなんですが、そんなのどかなばかりの話じゃありませんでした。
    うん、のどかだけどシリアス、ほのぼのしてるけど怖い、そんな感じ?
    でも間違いなくおもしろいです。
    ソースに対する熱意は読んでて笑っちゃうほど。
    本当においしいソース、どんなんだろうってぼーっとなってしまいました。

    不満なのは最初に主人公かと思えるほどインパクト強かった祥子がどんどん影が薄くなってしまったこと。
    2つ目は重要な、それこそ主人公と言える人が亡くなってしまったこと。
    シリーズにして欲しいほど魅力的な人物だらけなので、主人公を変えてもいいから続いて欲しいです。

    でも松宮さんはまず食べ物があって、その食べ物を個性的な人物が囲んでいる物語を書いているのかな?
    彼らがこれだけソースにこだわっていれば、他の食べ物を描く時に使えないしなあ。
    仕方ないからこの本もう一度読もうかな。
    「粉もん」って言葉、初めて知りました。


    【2018/05/23 17:08】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記