FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のお気に入り
    ★「チャーチル閣下の秘書」
    スーザン・イーリア・マクニール著「マギー・ホープ」シリーズ1作目。
    好感の持てる表紙だったけど、子供っぽい気がしてしばらく手が出なかった本。
    でも読んでみたらこれがなかなか。
    戦時下のロンドンで、チャーチル首相の秘書になったヒロインの、ハードな日常が描かれます。

    コージーに分類してもいいのか、表紙をもっとシリアスにして普通の海外ミステリにしてもいいくらいの快作です。
    訳した圷香織さんによれば、歴史的なミスもいくつかあるようですが、それも気にならないおもしろさで引き込まれてしまいました。
    恋愛過多なコージーに食傷気味の方にもお勧めです。

    評価も高いらしく、毎年順調に出てますね。
    全部読むのが楽しみです。
    ・「ちどり亭にようこそ」
    十三湊(とさみなと)さんの「ちどり亭」シリーズ。
    ちょっと見ない間に、日本もおいしい物がたくさん出て来るライトノベル(私曰くコージーノベル)がたくさん出てるなあとびっくりしました。

    この本も中表紙のヒロインのイラストが可愛すぎて、対象年齢層がかなり低いように思えたのですが、読んでみたらこれまたおもしろかったです。
    テレビでも本でも元気で明るいキャラって描写によってけっこう好き嫌いがあるんですが、花柚さんは好きだなあ。
    日本の言葉の美しさ、季節の美しさ、暦に書かれた季節の言葉、普段意識しない日本の美しさを改めて認識させられました。

    不器用で、お料理はするけれど得意じゃない私、下手でもいいから心を込めて丁寧に、そんな余裕はなかなか持てませんが、できることからやってみようかなと思わせてくれました。
    もう一つ、「少年サンデー」に連載中の小山愛子さんの「舞妓さんちのまかないさん」も舞台が京都で嬉しい作品。
    京都ってやっぱり憧れちゃいますね。

    ・「ザ・グリード」
    タイタニックが巨大なタコに襲われたら?
    そんなトンデモ展開なパニックホラー、でも思いがけない拾いものでおもしろかったです。
    元々テレビ東京の「午後のロードショー」で見たんですが、テレ東ってなんていうか安上がりなB級拾ってくるんですが、意外とおもしろい作品が多い。
    超娯楽大作集める日テレとは好対照ですね。

    写真は梅園のお弁当。



    【2018/06/27 18:28】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記