FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のお気に入り
    ★高田郁著「あきない世傳 金と銀(五) 転流篇」
    我ながらなんて奴だとあきれつつ、読み始めてすぐに、「ああこれは2つの不幸が起きるなあ。」と思ってしまいました。
    そしてそれが当っても嬉しくもなんともなく。
    幸も苦しんでいるはずなのに、淡々と乗り越えているようにしか思えず、奇しくも物語の中で「(幸は)心がない」とまで言われています。

    つまり高田さんがわかって書いているのです。
    あえて共感を持たれ、心を寄せられるヒロインではなく、読者の同情すら拒絶する鋼鉄のヒロイン。
    そんな女性を描く意味は?
    最後の最後、読者も幸も共に大泣きするような感動的な結末を望むのは無理なのでしょうか・・・。
    置いてけぼりくらったようでちょっと寂しい読後感でした。
    ・虎屋の中でも、黒砂糖入りの「おもかげ」に次いで大好きなのが季節限定(父の日頃)珈琲羊羹。
    1年はもつので、いつも買っておいて次の年まで我慢するのですが、今年はつい食べてしまいました(^^)。
    お茶にも合うけど珈琲で食べてもおいしい羊羹です。
    お使い物にもしたいので、通年販売にして下さいと何度もお願いしてますが、なりませんねえ。
    あまり人気ないのかな?
    ちなみに小形羊羹しかないので、つい食べ過ぎることもなく、切る手間もないので食べやすいです。
    おもかげなんてそのままかぶりつきたくなることありますからね(笑)。

     

    【2018/08/28 17:26】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記