FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    クラスの動物園
    ★9月19日2つ目の更新です。
    軽くネタバレ含みます。

    「クラスの動物園?ガラスの動物園の間違いでしょ?」って突っ込まれそうですが(笑)、文芸作品のタイトルをひねってつける(原作も翻訳も)のがお約束のジル・チャーチル著「主婦探偵ジェーン」シリーズ4作目です。
    コージーファンに評価の高いこのシリーズですが、私は特別好きなわけじゃなかったんですよね。
    でも本作を読んでから好きになりました。
    今回のゲストキャラがとにかく個性豊かでおもしろい。

    B&B(1996年当時は民宿と訳してます、時代を感じますね)に泊まった7人の中の被害者と犯人、そして容疑者。
    犯人なんて容易にわかりそうなのに、殺人以外の事件があまりに笑えてバカバカしくて、そっちに惑わされてしまいます。
    お料理メインのコージーではないですが、B&Bの経営者がとにかく料理上手で、料理の名前を並べてるだけなのにおいしそう。
    「お昼に舌平目のオーブン焼きと、おいしいウェルシュ・レアビット(パンにとかしたチーズをかけた料理)、それにライムとヨーグルトのドレッシングをかけたボストン風レタスサラダ」ですって。
    ただここボストン風となってますが、もしかしたら「ボストンレタス」って品種のサラダではないかな?
    ウェルシュ・レアビットはウェールズ風のチーズトーストだそうです。

    このシリーズの表紙のイラスト、あまり好きじゃないんですが今回は笑いました。
    羊がね~。




    【2018/09/19 17:14】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記