FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    牛天神
    ★山本一力著損料屋喜八郎シリーズ4作目は「牛天神」。
    牛天神は小石川の北野神社の愛称?別称?ですね。
    北野神社に関しては以前紹介したことがあります。→「こちら
    今回大切なモチーフがこれ。


    山本さんが池波正太郎さんを敬愛しているのは有名な話ですが、山本さんの作品には池波小説に見られる、時には生臭ささえ感じるほどの人間の業、毒といったものが感じられません。
    優しさに満ち溢れているというか今一歩踏み込めないというか、そこは読む側の受け取り方次第だと思いますが、今回の「牛天神」にはその作風が中途半端な形で残ってしまったように感じました。

    むしろ女性作家の方がその辺いっそ無造作に見えるほど大胆に踏み込んでく気がします。
    と書いて真っ先に頭に浮かんだのが湊かなえさんでした。
    時代小説だったら誰だろな・・・。


    【2018/11/03 17:25】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記