FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    三百坂と伝通院
    ★東京は坂の多い街で、いろんな所で坂の表示を見かけます。
    いつも気になってるのが小石川界隈でときどき通るこの三百坂。
    「松平家では、新しく召抱えた「徒の者(かちのもの)」を屋敷のしきたりで、早く、しかも正確に、役に立つ者かどうかをためすにこの坂を利用したという。
    主君が登城のとき、玄関で目見えさせ、後 衣服を改め、この坂で供の列に加わらせた。
    もし坂を過ぎるまでに追いつけなかったときは,遅刻の罰金として三百文を出させた。
    このことから、家人たちは「三貊坂」を「三百坂」と唱え、人もこの坂名を通称とするようになった。」とあるのがしんどそう・・・。



    と思っていたら、偶然この辺に手塚治虫さんのご先祖手塚良仙が住んでいたことを知りました。
    しかも「陽だまりの樹」という作品で漫画まで描いているのだそうです。
    古地図を見たら確かに「手塚良仙」の名前がありましたよ~。
    今度読んでみたいと思います。

    ・こんな感じの細い坂が延々と続き、播磨坂に突き当たります。



    ・伝通院もこの近く。



    ・寄って清河八郎のお墓参りをしてきました。



    ・清河八郎のお墓の隣りは佐藤春夫。
    なかなか不思議な眺めです。





    【2018/11/20 17:28】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記