FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    佐藤賢一著「新徴組」
    ★もともと幕末関連は苦手で、新選組などもあまり興味がなかったんですが、最近勉強のつもりで読み始めています。
    その中で、今のところ一番おもしろいと思ったのが佐藤賢一著「新徴組」です。
    主人公は沖田総司の義兄沖田林太郎。
    彼のキャラが良くて、最初オリジナル設定の人物かと思いました。

    Wikipediaも情報が少ないので、逆に作者が好きなように味付けできたのかな?と思います。
    歴史を学ぶ以前に、読みやすくておもしろい。
    「新徴組」であって「新選組」ではないのですが、もちろん関わりはあるので入門書としてもお勧め。
    沖田総司も定説とちょっと違った雰囲気が楽しめます。

    余談ですが、「新選組」と「新撰組」、どちらが正しいのかずっと迷っていましたが、どちらも間違いではなく、でも最近は「新選組」が公式化されているようです。
    「中山道」と「中仙道」とか、ややこしいですよね。
    どっちが正しいかおわかりですか?
    こちらは「中山道」が一般的だそうです。
    勉強になりました(笑)。


    【2019/01/12 17:51】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記