FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    宮部みゆき全一冊
    ★私は自分のサイトのコンテンツに「宮部みゆきと時代物」とつけちゃうほど宮部さんの時代物が好きで。
    現代物が嫌いという訳ではなく、普通に好き。
    でも時代物が好き過ぎて現代物の影が薄い、そんな状態です。

    でもこの本を読んで宮部さんに申し訳なくなりました。
    好き嫌いは仕方ないけど、宮部さん含め、どんな作家の方も心血注いで本を書いてらっしゃるわけですよね。
    こんな気軽に評価しちゃっていいのかとちょっと反省しました。
    それほどこの本には宮部さんの想いが溢れています。
    それから藤田新策さんの画廊「新潮文庫装画のすべて」も見入ってしまいました。
    お馴染みの絵ばかりなんですが、やはり紙質も違うし、文字が入ってない事で隅々までじっくり見ることができます。
    小野不由美さんの「東亰異聞」など、藤田さんの絵は独特の雰囲気があっていいですね。
    原画展や画集があればいいのになあ・・・。


    【2019/10/07 17:07】 | 宮部みゆきと時代物 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記