FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    渋沢史料館も行って来ました。
    ★大河ドラマ館とは違い、こちらはあくまでも史実の?渋沢栄一のみを取り上げている資料館です。
    ずっと休館していて、去年の3月にリニューアルオープンのはずが、コロナの影響を受け、11月まで休館が続きました。
    現在も月の半分ほどしか開いておらず、しかも完全予約制なので非常に訪れにくい状態が続いています。
    私も3月にやっと予約が取れました。


    ・リニューアル前にも一度行ったことがありますが、年表がメインで、その時々の出来事に沿った資料が展示してあり、以前よりわかりやすくなった印象です。









    「青天を衝け」も7回まで見ましたが、このドラマの主人公は渋沢栄一だけではなく、徳川慶喜、そして徳川家康の3人かと思います。
    栄一と慶喜の静と動、庶民と国、日常と政治の比較が飽きさせることなく生き生きと描かれ、何よりも徳川家康。
    単なる賑やかしではなく、歴史のおさらい、さらに家康が実際に江戸を俯瞰の視点で見守って来たかのような、同時に一視聴者としてドラマを楽しんでいるような演出の妙。

    放映前から地味なテーマと危惧されていた作品でしたが、だからこそ鮮やかな演出で魅せてくれて本当に楽しいです。
    栄一が経済に転じる時が大きなターニングポイントだと思いますが、これからの展開にも期待しています。
    【2021/03/29 17:05】 | その他の話題を語る道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記