FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    青淵文庫
    ★青淵文庫は、青淵文庫(せいえんぶんこ)は、渋沢栄一の80歳のお祝いと、男爵から子爵に昇格した祝いを兼ねて竜門社が寄贈した書庫兼接客用の建物です。
    渋沢史料館、青淵文庫、そしてもうひとつ洋風茶室である晩香盧が1セットで見学できるのですが、敷地にはチケットを買わなくても入れるため、他の人が写り込まないように写真を撮ったらこんな角度になってしまいました。


    ・こじんまりとした空間ですが、とても美しい調度品ばかりで緊張してしまいます。



    ・反対側から見たところ。
    ここに渋沢栄一が座ってたんですねえ・・・。





    ・書庫といっても渋沢栄一の蔵書は1963年(昭和38年)に東京都立日比谷図書館に寄贈されているため、ここには「徳川慶喜公伝」などが並んでいるだけでした。



    【2021/04/08 18:28】 | その他の話題を語る道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記