FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    御蔵橋 1
    ★「鬼平犯科帳」の「雲竜剣」を初めて読んだ時、上京前だった私は、当然御蔵橋はあるだろう、東京に行ったら見ることができるだろうと思っていました。
    実際はすでになく、両国の現安田庭園にあった御竹蔵の地にかつてあったのでした。

    ・両国は初場所が始まったばかり。
    いろんなイベントで賑わっていました。

    【2019/02/17 17:43】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    最近のお気に入り
    ★フランク・シェッツィング著「グルメ警部キュッパー」
    表紙と、無理矢理コージーにこじつけようとしたタイトルが苦手でずっと手が出なかった本ですが、読んでみたらおもしろかったです。
    フロイト警部みたいな癖のある主人公と思ってたらそんなこともなかったし。
    メアリ・W. ウォーカー著「凍りつく骨」を思い出しましたが、あそこまでハードじゃありません。
    ただ、ランダムハウスなので1冊しか出てないのかと思ったら、原作自体が1冊しか出てないんですね。
    シェッツィングは他にSFや海洋小説などいろんなジャンルの本を書いているようです。
    【2019/02/16 18:03】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    Googleマップのタイムライン
    ★タイムライン機能は知っていても特に関心なかったんですが、去年の元旦に、2018年に「訪れた場所」が365ヶ所記録されることを1年の目標に決めました。
    まあ1日1ヶ所新しい所へ行けば簡単にクリアできる計算ですが、これが大変というか去年1年で242ヶ所しか行けませんでした。

    同じ所は当然記録されないので、スーパー、コンビニ、図書館、ドラッグストアなど遠回りして行ってもせいぜい5ヶ所くらい。
    デパート内は違う店でもデパート名で記録されてしまいます。
    逆に、近い場所でも建物さえ違えば別カウントなのです、当然です。

    出かけた時に、お店や観光名所をたくさん巡り歩く、お寺や神社も数歩く、どこかに行ったらついでに辺りを散策、など工夫しても242ヶ所。
    もちろんなんとなく入っただけじゃ駄目で、ある程度目的を持って入って一定時間過さないと自分の中ではルール違反ですしね。
    【2019/02/13 22:12】 | その他の話題を語る道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    有本欽隆さん
    ★声優の有本欽隆さんが先日亡くなりました。
    ニュースでは「ワンピース」や「サイコパス」などの作品名が出ていましたが、私にとっては何といっても「十二国記」の院白沢でした。
    斡由に翻弄されながら、最後は斡由を越える印象深い役どころの有本さん。
    白沢は人語を解し万物に精通するとされる聖獣、名前の時点で斡由を越えていましたが、そんな役がぴったりでした。

    そして「うしおととら」ではマルコ・パブロティ。
    敵役かと思わせて最後は泣かせる人物設定とストーリーの見事さにこれもぴったり。
    【2019/02/12 18:19】 | 十二国記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    モノノ怪
    ★とても古い作品なのですが、先日はじめてアニメ「モノノ怪」を観ました。
    おもしろかった~。
    なんとなく京極物を思い出す、独特の雰囲気があります。

    主人公の薬売りが櫻井孝宏さんで、これまた雰囲気が素晴らしいです。
    和製ホラー、好きだなあ。
    特に好きだったのが「鵺」ですが、これを観ていて京極さんの幻の「鵺の碑」を思い出したのは私だけじゃないはず。
    京極堂、どうして出してくれないんでしょうか・・・。



    【2019/02/08 17:47】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ」
    ★重大なネタバレあります。

    最近こんなのばっかり観ています(笑)。
    でも思わぬ拾い物でした。
    ファイナルガールとは、この場合ホラー映画で最後まで生き残り、敵と戦う女の子のことですが、タイトル通りホラー映画へのオマージュで溢れているところは「スクリーム」を、映画と現実の混同は「カイロの紫のバラ」を思い出します。

    もっとも「カイロの~」は映画の登場人物が現実にやって来て、「ファイナル~」は主人公たちが映画の世界に入り混むのですが。
    カイロのあり得ない設定でありながら、現実の苦さを感じさせる格調の高さに比べ、ファイナルはまさにB級ホラー。
    どちらがどうではなく、元々比べるものではないですが、ファイナルの笑わせたいのか感動させたいのかわからない、でも怖がらせたくないのは確か、そんな演出も悪くはありません。

    【2019/02/06 17:03】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    初午~王子稲荷神社
    ★私は毎年初午は王子稲荷神社です。
    正月3ヶ日と2月の午の日だけ公開される柴田是真の「額面著色鬼女図」と谷文晁筆の板絵著色の龍図を見るのと、初午限定御朱印をもらうためですが、ガラス戸に天井の明かりが写って綺麗に写真を取れたためしがありません。
    それが悔しくて。
    今年は三の午まであるので二の午さんの午はどこに行こうかな。

    早めに行ったのでまだすいていましたが、屋台もほとんど準備中です。

    【2019/02/03 17:07】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    善養寺
    ★天長年間(824年~834年)に上野山内に慈覚大師が開山したとされる古刹です。
    明治45年(1912年)に西巣鴨に移転しました。
    住所が西巣鴨なので、都営三田線西巣鴨駅経由で行きましたが、都電荒川線新庚申塚駅から行った方がいいようです。
    なんと実在のお岩さんが眠る妙行寺の隣りでした、気づかなかったなあ。
    妙行寺は何度も来てたのに。

    ・江戸三大閻魔のひとつの閻魔像を楽しみにしてたのに、近づいてもライトが付きませんでした、残念。


    【2019/02/02 17:28】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    うる星やつら 3
    ★うらやましい品揃えです。


    【2019/01/31 21:00】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    うる星やつらカフェ 2
    ★この話、好きだったなあ。


    【2019/01/30 17:06】 | 犬夜叉 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記