FC2ブログ
    ひとりごと

    ■ プロフィール

    えむ

    ■ 最近の記事

    ■ 最近のコメント

    ■ 最近のトラックバック

    ■ 月別アーカイブ

    ■ カテゴリー

    ■ ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    旧江戸川乱歩邸
    ★古い写真を整理していたら、池袋の旧江戸川乱歩邸の写真が出て来たので、思い出としてアップしました。
    ていうか、とても楽しかったのでアップしたものと思い込んでいました。

    東京における江戸川乱歩の26番目の住まいで、現在は立教大学の管轄下にあります。


    【2018/12/25 17:12】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    狂骨の夢
    ★京極作品はおもしろいけど難しい。
    これまで読んだ(何度読んだかわからないほど読んだ)京極堂シリーズの中でも一番難しいのが「狂骨の夢」です。
    特に私には、厚い本ほど読み急ぐという妙な癖があって、それだけによけい難しく感じるのかも。

    でも志水アキさんの漫画版を読んでから読んだら、とてもわかりやすく感じました。
    漫画版読む前は、京極堂の世界を漫画化するのは難しいんじゃないかなあと思ってたんですが。
    キャラもびったりだし、もちろん漫画で全部を解説しているわけではないんですが、不思議なほど原作の内容が理解できます。
    稀有な漫画家さんだなあ、志水さん。

    ちょうど私が一番好きな「鉄鼠の檻」最終巻が発売されたばかり。
    完結するのを待ってました!
    このお正月、まとめ読みする予定です、長かった~。
    【2018/12/25 17:12】 | 京極堂と仲間達 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    小梅橋
    ★初代歌川広重の「江戸高名会亭尽」に「本所小梅」というタイトルの浮世絵があります。
    かつて「小倉庵」という料亭があった所です。
    私がスカイツリーに行く時、浅草から歩いて行くのですが、いろんなコースで歩くのが楽しくて、その中に小梅橋を渡るコースもありました。
    特に写真も撮らなかったのですが、「そっか、ここが小倉庵があった場所だ。」と突然気付き、写真を撮りに出かけたら、なんと架け替え工事の為通行不能になっていました(涙)。


    【2018/12/25 17:11】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    ちょんまげぷりん
    ★内容に関してネタバレ含みます。

    荒木源著「ちょんまげぷりん」。
    名前は知っていましたが、タイトルと表紙と、「仁-JIN-」に対する思い入れでずっと読まずにいました。
    タイムスリップ物のおもしろさは、タイムスリップした人物が知らない世界でどんな風に生きて行くかのドタバタで、個人的にはあまり結末にはこだわらない方です。

    だいたいはどちらかの世界で共に暮らしていくか、自分の世界に帰って別れとなるか、ですがこの作品は後者。
    あっけないといえばあっけない。
    続編はまだ読んでいないので、どう続くか楽しみです。
    【2018/12/25 17:11】 | おいしい本をさがす道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    羽子板市とカービィ
    ★毎年恒例浅草寺の羽子板市とスカイツリーに行って来ました。
    朝10時頃着いたのですが、雨と寒さで人影もまばら。
    こんなに閑散とした浅草もひさしぶりです。


    【2018/12/25 17:10】 | 日常生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    迷走パズル
    ★内容に関して微妙にネタバレ含みます。

    パトリック・クェンティン著パズルシリーズ、というより私は「レンズ博士&ダルース夫妻」というシリーズ名で知ったので、その時点でかなりネタバレしてしまいました。
    完全新作ではなく、昔出た絶版本を訳し直して出したシリーズらしいのですが、これは嬉しい、出会えて良かったパズルシリーズです。

    読みながら映画「17歳のカルテ」を思い出し(でももっともっと気楽なノリ)、名探偵ホームズの「入院患者」を思い出し、ほどほどに懐かしく、おもしろく読みました。
    主人公(男性)が探偵役ではないので(探偵役っぽいけど今ひとつ有能ではない、でもそこがいいのです)、最近多いごり押し探偵もなければ恋愛過多もない、ちょうどいい感じです。
    【2018/12/21 17:15】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    雑司ヶ谷霊園
    ★都電に乗って秋の雑司ヶ谷霊園に行って来ました。
    銀杏が綺麗で一番好きな時期です。


    【2018/12/20 17:16】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    酉の市
    ★今年もほどほどの混み具合が心地いい巣鴨の大鳥神社の酉の市に行って来ました。
    早めに出てコメダ珈琲店で軽く腹ごしらえ。


    【2018/12/19 17:21】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    浅草芸妓のお座敷おどり
    ★今年はもう終わってしまいましたが、浅草芸妓のお座敷おどりも行って来ました。→「こちら
    台東区立浅草文化観光センター(雷門の向かい)で、何と!無料で見ることができるのです。
    しかも芸妓さんと一緒に写真を撮ることもできるのです。
    本当はお座敷で楽しめたらいいのですけれどね、無理ですから(笑)。
    写真撮影OKで、是非宣伝して下さいとのことでしたので、遅くなりましたが宣伝しちゃいます。

    ・地方は紫沙さん、粋な方でした。



    【2018/12/18 17:06】 | 池波世界をたどる道 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
    8人の金田一耕助
    ★金田一耕助やジブリは持っていてもテレビでやると録画しちゃうんですが(笑)、11月からスカパーで、「8人の金田一耕助」と称した金田一耕助特集が放映されています。
    今回は石坂浩二版、古谷一行版、鹿賀丈史版、小野寺昭版、中井貴一版、片岡鶴太郎版、池松壮亮版、長谷川博己版ですが、是非第2弾では中尾彬版、渥美清版、役所広司版、上川隆也版、そして是非!稲垣吾郎版も放映して欲しいです。
    私はやっぱり石坂&古谷が最高ですが、稲垣金田一も好きですし、渥美金田一の山崎努さんも凄かった。
    いろんな人に見てもらいたいな。

    先日は上川隆也版「迷路荘の惨劇」と
    篠崎倭文子の 羽田美智子さんも綺麗だったけど、 野際陽子さんの美しさは際立っていたなあ。
    若い女性が綺麗なのはある意味当然としても、歳を重ねてなお美しい女性というのは本当に尊敬してしまいます。
    火野正平さんとの掛け合いも楽しかった。
    【2018/12/16 17:13】 | 最近のお気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

    ■ ブログ内検索

    ■ RSSフィード

    ■ リンク

    このブログをリンクに追加する


    copyright 2005-2007 ひとりごと all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記